どうも。2号さんです。
昨日、コンバーターのことを調べるついでに万年筆を2本ほど洗浄しました。
最近全然使っていなかったのでみごとドライアップしていましたねぇ。
使わないなーと思ったら早めに洗っておくと手間が省けるのでいいと思いました。
とうとうキャップレス以外全部インク入っていない状態に…

今日紹介するのはMIX(混色可能)インクです。それだけならあまりめずらしくありませんが、今回は「顔料インク」のMIXインクです。お店で買えるMIXインクで顔料は初なのでは…?

セーラー万年筆のストーリアというインクは顔料インクながら鮮やかな色で発売当初かなり人気だったと思いますが、そのストーリアがMIXインクになりました!

インクは全8色+専用うすめ液です。うすめ液はほかの用途で使用できません。あと、従来のストーリアインクとの混色もできません。色はRED,PINK,BLUE,PURPLE,GREEN,YELLOWGREEN,YELLOW,ORANGEですが、REDとBLUEとYELLOWと薄め液があればある程度思っている色が作れるような気もします。

混色するのに便利なキットも発売されますが、こちらは数量限定だそうです。

写真で見る限りだとインクボトルとビーカー、スポイト、混ぜ棒っぽいですが、インクボトルは単品で買えますし、なんならタミヤの角瓶でもいいですし、それ以外は100均などでもそろいそうなので無理して買うことはないかなと思いました。

価格はMIXインク各1650円、うすめ液1100円、混色キット1100円(すべて税込み)です。

インクがまあまあお高めなので、仮にインク3色、うすめ液1つ買ったとすると約6000円になります。
顔料は市販のインクの色数がかなり少なめなので、自分のこだわりの色を作りたい方にはオススメです。染料ならどんな色を作っても市販でありそうな気がしますが、顔料はほぼ見つからないと思いますのでそういう意味であれば染料のMIXインクよりも買う価値はある気がします。

発売は3月10日なのでもうすぐです。気になる方はぜひ試してみてください。