どうも。2号さんです。
最近昼間めっちゃ眠いです。お昼寝必須。
結構しっかりお昼寝するので夜あんまり寝れません。悪循環です。

今日は毎年恒例。プラチナ万年筆、プレジールの限定色です。
いつも軸の新色がでますが、今回は軸1色、中身?3色です。
軸は偏光パールの白軸、中身はメリーピンク、ヒーリンググリーン、シンフォニーブルーです。

インスタの写真だとちょっとわかりにくいですが、プレスリリースの写真をみると軸も真っ白ではなく、ほんのりそれぞれの色になってそうですね。3色って珍しい気がするので紹介しました。

プレジールは私の大好きな格安万年筆、プレピーに高級感をちょっと足した感じです。プレジールの定番の価格が1100円(税込)、今回の限定色が3960円(税込) なのでかなり高く感じました。いままで限定色でも1500円くらいだった気がしますが…。(公式サイトをチェックしたら2019年、2020年のカラーオブザイヤーは1500円でした)

ペン先はどちらもステンレスなので軸の価格が上がったんだと思います。たぶん。それか単純に為替の影響とか…?限定とはいえちょっと上がりすぎな気はしますねぇ。

定番の4倍近い価格なので手放しにおすすめ!とは言いにくい価格になりましたが、ほかのメーカーの5000円前後の万年筆と比べても書き味に関しては悪くないと思いますので軸が気に入ったら買うのは全然ありだと思います。プレジールは結構派手目な色が多かったので今回のパールのような上品な色は珍しい気がしました。ただ軸の上品さにたいして中の色がちょっとポップすぎる気もします。形は定番と同じだと思うので(合うのであれば)中身を定番と入れ替えるのもありかもしれません。(試したわけではないので自己責任でお願いします)

一応限定色ではありますが、いつもかなりの本数用意されていますし、なんなら次の年でも買えたりするので希少性を狙って買うのもあまりおすすめできません。あくまでも気に入ったら買うのがよさそう。

すでに発売されていますので気になる方はお店で実物をチェックしてみてください。