当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

映画「翔んで埼玉」第2弾公開記念!「彩玉ink そこらへんの草」発売!

どうも。2号さんです。久しぶりに歩いて買い物に行ったら買うものの量をまちがえました。
めっちゃ重かった…。体力不足もあると思いますが、飲み物をたくさん買うのはいけませんね。
安かったんですよ…しかたない。

今日はめずらしく限定インクです。しかも映画公開記念!
「翔んで埼玉」第2弾を記念して埼玉の文具メーカー「パピアプラッツ」が「そこらへんの草」という名前のインクをだすらしいです。

パッケージがもうすごい。いいですねぇ。「翔んで埼玉」見たことないですが、そこらへんの草は迷台詞だそうです。わかるひとしかわからん感じ、とてもよい。原作者の先生協力のもと完成したインクらしいので、お墨付きです。

まぁ草なので緑です。結構濃淡出てる感じですね。味のある色だと思います。

[そこらへんの草 -SOKORAHEN NO KUSA-]

“そこらへんの草”は魔夜峰央氏の漫画『翔んで埼玉』に登場する作中台詞によるものです。

作中の埼玉県民を卑下するこの台詞は多大な反響を呼び、今では作品の象徴にもなっています。

当の埼玉県民たちはというと、むしろこの草を活用して様々な形にしてきました。

このインクも原作者である魔夜先生ご協力の元、ついに完成いたしました!

さあ、全国各地に“そこらへんの草”を生やしましょう!

説明文、おもしろくて好き。映画見たくなりました。話題になってた時見損ねてるんですよね。

初回特典として「吹き出しシール」のプレゼントがあるらしいです。数量限定!

こういう映画やドラマ、アニメファン向けのインクは普通に売れると思います。推し色のインクとか。
こういうインクは使うのもいいですが、記念にもなるので期間限定数量限定でいいと思っています。

発売日も埼玉県民の日。こういう細かいところにこだわってるのはすごく好き。オンラインショップで販売されるので遠方の方でも購入可能です。

商品概要を引用しておきます。ファンの方はぜひ。お友達で「翔んで埼玉」が好きな人にも教えてあげて万年筆沼に…いや、ナンデモナイデス。

※販売開始日が変更となっています。2023年11月30日 21:00 から販売とのこと。(1号さん)

[商品概要]

販売価格:価格2,000円+税
内 容:水性染料インク 30ml
製造元:Tono&Lims

重量:125g
特 典:ぬりえのしいる(数量限定)
発売元:パピアプラッツ/株式会社クレス

監 修:魔夜峰央(まやみねお)

協 力:宝島社

※インクは数量限定商品のため、売り切れ次第販売終了となります

[販売日時]
2023年11月14日(火) 埼玉県民の日 2023年11月30日(木) 21時~

[販売方法]

パピアプラッツの公式オンラインショップにて販売
https://papierplatz.thebase.in

[原作コミック]

『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(宝島社)

著者 魔夜峰央

定価 770円(税込)

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

魔夜 峰央
770円(06/25 01:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次