2015年8月6日に大阪で行われた文紙MESSEに行ってきました。そこで見つけた商品をいくつかご紹介していきます。
最初はクレパスで有名な株式会社サクラクレパスさんのボールペンです。
まだ発売されていませんが、プレスリリースをいただきまして、現地ではサンプルを使わせて頂いたのでその感想含めご紹介します。

「ボールサイン」は水性ゲルインキボールペン

サクラクレパスは水性ゲルインキボールペンを世界で初めて開発・発売した会社でもあります。
その水性ゲルインキを使ったボールペンが「ボールサイン」という商品です。

ボールサイン | 株式会社サクラクレパス

特徴はやはり滑らかな書き味でしょうか。
また、水性と言いながらも耐水性が高く、耐光性(光に当たっても色が変わりにくい)にも優れています。

そんな「ボールサイン」の新作が「ボールサイン4*1(フォーバイワン)」

今回発表された「ボールサイン」の新作、プレスリリースから引用してみます。

株式会社サクラクレパス(本社:大阪市中央区 社長:西村彦四郎)は、1984 年に世界で初めて発売した水性ゲルインキ ボールペン「ボールサイン®」シリーズの新商品として、軸径 12 mmのスリムなデザインで 4 色ボールペンとシャープペンシ ルの機能が 1 本に収まった多機能筆記具「ボールサイン4*1(フォーバイワン)」(インキ色:黒・赤・青・緑/ ボール径:0.4mm/シャープ芯径:0.5 mm/本体色展開:4 色)を、2015 年 11 月 16 日(月)より順次発売いたします。 本体価格は 1,000 円(+消費税)です。

ボールサイン4*1

軸のカラー展開は4色、ブラック・レッド・ネイビー・ダークブラウン、です。全体的にマットな仕上がりですので、高級感もあります。

特徴とか使い心地とか・・・

手帳軸径12mmというのは4色ボールペンにしては随分と細い軸です。
実際に持った感じは確かに4色ボールペンの太さの軸ではないですが、細すぎるとも感じない、私にしてはちょうどよい持ち心地です。
また、軸が細目なので手帳などに収めても非常に収まりがいいです。

インキは4色、黒・赤・青・緑です。オーソドックスな4色ですね。これに0.5mmのシャープペンシルが付いています。

軸にはリブラインという溝があしらわれていますので、見た目は実際のサイズより細く見えます。
リブライン丸付き

担当の方のお話では、インキも手帳で使われている紙の色を考えて調色をし直しているとのこと。実際に書かせてもらった時も確かにインクが映える印象です。

価格が1,000円+消費税とのこと。少々高い印象ですが、ジェットストリームの高級版辺りを意識しているデザインなので、まあそんなものかな、と。
実際にモノを見ると1,000円でも悪くないかな、と思います。

ちなみに文紙MESSEにて展示してあったのもあくまでサンプルとのことでした。
私の感想はあくまで2015年8月初めに見たサンプルでのものですので、リリースされるものとは異なる可能性もあります。

また、本ページで使用している商品写真などは株式会社サクラクレパス様よりご提供頂きました。
ありがとうございます。

本商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

※掲載に関するお問い合わせ先
 営業本部 マーケティング部 営業企画課 西槙・服部 TEL:(06)6910-8816 【直通】
※消費者の方からのお問い合わせ先
 サクラクレパスお客様相談室 TEL:(06)6910-8818 受付 9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

(Visited 597 times, 1 visits today)