どうも2号さんです。10月はイベントが多い季節のようです。

先週末もTwitterを見ているといろんなイベントに参加されているつぶやきがたくさん。文房具系のイベントもいくつかあったようでね〜。でもほとんど東京とか大阪近辺なんですよね…。こういう時だけ都会がいいな〜と思います。

2号さんは基本お家引きこもり人間なので家にいましたが、外は夏のような暑さだったので正解だった!はず!!そろそろ涼しくなってくるはずなのですが、今日も暑いですよ!季節感どこいった?


デルガードにとうとう0.3が!!!

多分みんな待っていたはず!デルガードの0.3が発売されます。発売日は2015年11月12日(木)です。

プレスリリースより
ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、独自の内部機構により0.3ミリの細い芯でも折れないシャープペン『デルガード0.3』を2015年11月12日(木)より全国の文房具取扱店にて発売します。

デルガード0.3
『デルガード0.3』 価格:¥450+税(税込¥486)
サイズ:全長137.3mm 軸径10.3mm
軸色:黒/青/紫/ライトブルー/ライトピンク/白

0.7も出ますが、注目はやっぱり0.3だと思います。

0.5のシャーペンは普段からそんなに折れないので、デルガードの0.5が出た時もそこまで惹かれることはなかったのですが、0.3なら話は別です。細字好きですが、0.3はポキポキ折ってしまうので0.4を使っている私としてはぜひ試してみたいところ。価格も0.3にしてはリーズナブルなので学生さんでも手を出しやすい価格であることも魅力ですね。

機能としては0.5とほとんど同じですが、金属パーツの形状は芯に合わせてすこしサイズを変えてあるようです。0.3で「折れない」を実現するのは結構苦労したのではないかと思います。

引っ掛かりが少し気になる

YouTubeに公式動画がアップされていました。

0.3の書き始めが少し引っかかってるのが気になりました(36秒あたり)
芯をガードするときに金属部分が紙に当たっているのだと思いますが、こういうのが意外とストレスになるかもしれません。実際使って見ないとなんとも言えませんが、たまたまであることを祈る。。。

0.7は小学生向けにも良さそう

学校でシャーペンOKなのかどうかわかりませんが、もし大丈夫なら小学生用のシャーペンとして0.7はとても相性が良いと思います。(私が小学生の頃はシャーペンNGでした)同じようなコンセプトでコクヨのえんぴつシャープがあります。

これ、大型スーパーでもよく見かけるんですよねー。小学生に人気なのかな?と勝手に思っていました。1.3もあります。

少し前、0.7〜2.0のシャーペン(芯ホルダー)が一気に増えたことを考えると少し太めのシャーペンも潜在的に需要はあるんでしょうねー。昔と違い、用途によって文房具を使い分ける時代なのかもしれません。楽しすぎるでしょ、それwww

ライバルはオレンズ 0.3?

この商品のライバルはたぶんオレンズの0.3になってくると思います。


同じようなコンセプトですが、仕組みは結構違います。オレンズは0.3の評判はなかなか良いんですよね〜。(0.2は芯がよく折れるというコメントが多く見られます)やっぱり「折れない」は重要なので、オレンズを使っている人はきっとデルガードの0.3にも興味を持つと思います。この層をどれだけ取り込めるか?という感じでしょうか。

とりあえず0.3はどこかのタイミングでお店に行って試してみようと思います。

(Visited 366 times, 1 visits today)