どうも。2号さんです。


最近高級なはさみが流行ってる(?)気がしますが、ナカバヤシからも発売されました。「ヒキギリスリム」という名前だそうです。ちょっと変わってますね。ラインナップは2種類。のりが付きにくい『フッ素コート』(全1色:ダークグレー)と、強度や耐久力の強くのりが付きにくい『チタンコート』(全2色:シャンパンゴールド・ピンクブラウン)です。

「刃物の町」として有名な岐阜県関市の老舗刃物メーカーとの共同開発品だそうです。こういうのは意外と大事な気がします。(こういうのに2号さんが弱いだけとも言います)

気になるのは「ひきぎり」ですね。普通のはさみは押しながら切る「押し切り」なので、切り方を変える必要がありそうです。(普通の使い方でも切れるとは思いますが、ひきぎりのほうが切れるみたいです)これ、知ってたらそういう切りかたをすると思うのですが、知らなかったら普通に使っちゃいそうですね。もしかしたらすごく切れるのかもしれませんが、切りかたを変えないといけないというのはどうなんだろう。。


ちょっと高めのはさみ、増えましたね。
うちにはフィットカーブがあり、結構気に入っています。ちょっと高いけど切れ味が違うので結局長く使える気がしています。

レイメイ藤井のスウィングカットも切れ味いいらしいですね。これも高いけど。

他のメーカーもいろいろ出していますが、一番売れてるのはフィットカーブかな?…と思ってアマゾンのランキングを見たら、この記事を書いている時点でのランキング1位は3Mのはさみでした。ちょっと意外な気もします。

そういえば先日妹の家に行ったとき、家にあるはさみが全部切れないと言っていたことを思い出しました。裁ちばさみで普通の紙を切ってるのは論外として、他のはさみも全然切れない。。数はそこそこあったのですが、切れないと意味ないですよね。。

今度帰ったときどれか買ってあげよう。。。。覚えてたら。

(Visited 350 times, 1 visits today)