どうも。2号さんです。
私はどうも夜にコーヒーを飲むとなかなか寝られないようです。寝られないだけならまだいいのですが、次の日の朝起きれません。
とうとう平日の夜、コーヒー禁止令が出ました。。(週末はいいらしい)
コーヒー好きなんだけどなぁ。。悲しい。

最近はやりの「折れないシャープペンシル」シリーズに高級バージョンが出て来ました。
オレンズの新商品「orenznero(オレンズネロ)」です。

まっくろです。かっこいい。
高級シャープペンシルといえば個人的には1000円以上というイメージなのですが、今回は3000円です。ちょっと、いや、かなり高いです。

芯径は0.2と0.3です。これは今までと同じですね。

スペシャルサイトまでできています。えらい気合い入ってますね。
orenznero(オレンズネロ)|ぺんてる株式会社

製品発表会があったのでいろんなところでレビューが見られると思います。割と絶賛している記事が多い気がしたので、ここでは気になることを挙げてみようと思います。

プレスリリースで結構強調されていたのがノック不要の「自動芯出し機構」
名前の通り自動で芯を出してくれる機構ですが、これ自体は特に新しいわけではありません。ただ、0.2の芯では世界初だそうです。私も小学生の頃に自動芯出し機構がついたシャープペンシルを使っていた記憶があるのですが、芯を出してくれるタイミングが微妙であまり好きではありませんでした。芯を出したいタイミングは人によって結構違うと思うで万人受けするとは言いにくいと思います。試筆が用意されていると思うのでこの機構は試してみて欲しいです。ぴったり合う人にはすごく快適だと思います。

そこで問題なのが試筆用のシャープペンシル壊れてる問題。
これはノーマルのオレンズの時によくあったのですが、オレンズは使い方がちょっと特殊なのと芯が細いこともあり試筆用においてあるものが壊れているor芯が折れている(または芯が入っていない)確率がとても高かったです。使い方がまだ浸透していない時期だったので今は違うかもしれませんが、他のシャープペンシルと比べると繊細な部類に入ると思うので、試筆が壊れていないことを祈る。。。
ちゃんとした使い方をすればそこまで壊れることはないと思うのですが、試筆を使う人がみんなちゃんと使うとは限りませんからね。仕方ないとは思いますが、使ってみようと思った時に壊れているとちょっとがっかりします。

次に気になるのが持ち運び中に折れる問題。
特に0.2を使っている人でよく聞かれたのが使用中ではなく持ち運んでいる時に芯が折れているという問題。これは今まで解決していないように感じています。解決法の一つとしては芯の強度をあげることだと思うのですが、芯は従来と変わらないようなので本体をどうにかするしかありません。折れている場所と理由がよくわからないのでなんともいえませんが、ここが改善されているようであれば乗り換えたいと思う人は増える気がします。本体の素材が変わったことで折れにくくなっていればいいんですけどね。。こればっかりは実際に持ち運んでみないとわからないので、人柱になるか買って持ち運んでみるしかないと思います。
製品発表会の時、誰かつっこんでほしかったなー。

細字好きだけど今までのオレンズに不満があったり敬遠していた人には試す価値があるシャープペンシルだと思います。見た目もかっこいい(と思う)し、黒で高級感もありそうなのでビジネスシーンでも使いやすいかもしれません。
もうすでに販売は始まっているようですが、取り扱い店舗が少ないみたいなので欲しい人は見つけたら確保しておいたほうが良いかもしれません。

「そんな高いのじゃなくていいからorenz試したい」という方はこういうのもあります。

(Visited 333 times, 1 visits today)