先週末、とある大きめの文房具屋さんで全館20%セールが行われていました。
お客さんいっぱいでした〜。。疲れた。
せっかくなので気になっていたものをいくつか購入しました。今日からぼちぼち紹介していきます。

第一弾はカモ井加工紙 mt for PACKです。
存在はなんとなく知っていましたが、ちょっと前にマツコの知らない世界で紹介されていたのでそこで知った方も多いと思います。
マツコの知らない世界 【マスキングテープ&箸置きの世界】 | TBSテレビ

マスキングテープも随分人気が出てきているので知っている方も多いと思いますが、普通のマスキングテープは梱包などには使えません。粘着力が弱すぎるので。(知らずに使っている人が多いので、使っている人がいたら教えてあげてくださいね)

可愛いテープを梱包にも使いたいという要望に答えたかどうかはわかりませんが、梱包に使っても大丈夫なくらい粘着力が強いマスキングテープがこの「mt for PACK」です。もはやマスキングテープと呼んでいいのかどうかわかりません。。

テレビで紹介されていたのはちょっと太めのタイプでした。

この辺りだと思います。600円はさすがに高いなぁと思っていたのですが、もうちょっと細いタイプが売られていました。


まず柄が気に入りました。封緘印ですよ。最近はあまり見かけませんが、単に見る機会が少なくなっただけという気もします。若い人でも見たことありますよね??
確か受験の時の内申書とか開けたらダメな書類を入れている封筒に封緘印が押してあった記憶が。。。かなり昔だから記憶が曖昧ですが。

もしかして今は違う?!

封緘印で検索してたらかわいいのを見つけてしまった。。ちゃんと英語の説明までついてる。。使い道には困るけど、集めたら楽しそう!


封緘印マステ、貼ってみました。

柄が一つ一つ離れていたら普通の封緘印っぽく使えたのですが、重なっているのでそういう使い方を想定したものではなさそうです。個人的には重なってない方が嬉しかったのですが、これはこれでかわいいと思います。一つ一つの印鑑のデザインも色もおもしろいので、好きなところを選んで使うもよし、長く使って「開けちゃダメ!」感を出すのもよし。

mt for PACKには他の柄もありますが、これがダントツで気に入りました。
封緘印柄はちょっと合わないかもしれませんが、他の柄だとラッピングに使えそうですね。
最近は手づくりブームですし、プレゼント用のラッピングで使ってあるのがこんなかわいいテープだとちょっと嬉しくなります。私も昔は海外の梱包テープみたいなの使ってました。
ちょっと違うけどこういう感じのやつ。


かわいいんですよ!昔は雑貨屋さんでよく見かけましたが、今でも売ってるのかな??

mt for PACKの話に戻ります。
粘着力が高いというだけのようなので、梱包以外にもいきてくる場面があるかもしれません(今、スッと出てこないのがもどかしい)。
柄がまだ少ないのと、売っているお店がマスキングテープほど多くないので広まるのはちょっと先なのか、広まらずに終わるのか。。梱包テープにしてはかなり高いので、2号さんはプレゼントの梱包やお年玉or手紙にはるシールのがわりなどピンポイントで使うことになりそうです(大胆に使う勇気はないのです・・・)。

「郵送する時に普通のマステは使っちゃダメ!」が浸透した頃、じわじわ人気が出てくるかもしれません。

(Visited 81 times, 1 visits today)