ISOT記事の続きです。
全部上げられるかなーどうかなー、と思いながらホテルで書いてます。
さて、私たちはISOTでは初めて見たメーカーです、「CRU-CIAL」と「TWSBI」。

まずは

CRU-CIAL

今回、文具PRサポーターで行ったのですが、サンプルもらえたのはここだけでした、はい。

サンプルを見た時には「付箋メーカー?」と思ったのです。こんな付箋とか作ってるし。

でも、こんなノートとか

こんな上下分割式のノートとか。

ノートに継ぎ足す付箋?とか

全体的にデザイン性の高い製品が多く、これから大化けする可能性のあるブランドかな、と思います。

TWSBIを日本で展開する「株式会社酒井」

というわけで、いろんな媒体で取り上げられているので万年筆好きな方は結構ご存じかと思います、「TWSBI」です。

このロゴで分かりますよね。

こちらもサンプル提供があったのですが、10分でなくなった、とのこと・・・

ブース自体は非常にコンパクトでした。
まだ私たちはここの万年筆は持ってないので、近々購入したいとは思っています。

TWSBI(ツイスビー) インクボトル ダイヤモンド50 レッド M7442170

TWSBI(ツイスビー) インクボトル ダイヤモンド50 レッド M7442170

4,860円(07/22 00:03時点)
Amazonの情報を掲載しています