どうも2号さんです。
確定申告に行ってきました。
混んでると思って平日昼間に行きましたが、余裕で混んでました。一人にかかる時間が尋常じゃない。
パソコン使ったことない人にまでパソコン操作をさせるんだから混むのは当たり前か。。
ブラブラしている職員さんらしき人が数人いたので「この人たちは一体何をしているんだろう・・・」と思ったのですが、その方々は税金のことが全くわからないらしく人員整理要員だったみたいでした。すんごい暇そうでした・・・

2号さんは事前に質問したいところを整理して行ったので、数分で終わりました。質問したいだけなら電話の方がいいですね。今週が一番空いていて、3月になるとまた混雑するようです。
ですので、行かないといけない人は今週、来週頭が狙い目かと思います。

今日はセールで購入したもの第二弾です。
このブログでも何度か紹介している原稿用紙。色は碧翡翠にしました。最近自分の中でブームの青〜緑の色なので即決です。


碧翡翠 – あたぼうステーショナリー、文房具開発販売
前は売ってなかったはずと思って公式Facebookページをチェックしたら最近取り扱いを始めたばかりだったよう。運が良かったです。

ずっと憧れていたので20%オフは嬉しかった〜。
実はふたふで箋と超迷ったのですが、ふたふで箋には碧翡翠がなかったので大きい方にしました。サイズ的にはふたふで箋の方が好みだったんですけどね。

アソートも気になったのですが、こちらも碧翡翠が入ってません。碧翡翠は一番新しいので仕方ないです。はい。

最近レトロというか昔風のもので気になるものが増えています。原稿用紙はもちろん、昨日の封緘印とかもそうですが、ちょっときれいな色の墨とか和紙とか。買ってもそんなに使わないのがわかっているので手当たり次第買うようなことはしませんが、比較的少ない金額で満足度の高い買い物ができるのが文房具のいいところですね。(万年筆を除く)

買ったことにはかなり満足しているのですが、さて何に使おう?
インクのサンプルをブログにUPする時に使うことは考えているのですが、それだけだともったいないですよね。文庫本カバーは良さそうなので何冊か試してみようと思っています。やっぱり手紙が一番無難な気もしますが、ほとんど手紙を書かない人なので急に出すと体調とか心配されそうです。「どうした?何かあった??」って・・・
せっかく気に入って買ったので、有効に使いたい・・・・高いノートとかも。(まだ使えてないノートがたくさん。。。もったいない)

そういえばむかーしむかし(多分中学生の時)に買ったガラスペンを発掘しました。

 古すぎてラベルも剥がれているのでどこのガラスペンかわかりませんが、300円くらいだったと思います。おぼろげに記憶しているラベルと価格を考えると平和万年筆というやつっぽいのですが、確証なしです。
佐瀬工業所 ガラスペン 竹軸
ガラスの色が違いますが、画像検索したらガラスの色は茶色のものもあったようです。まあラベルがないので確かめようがないのですが、ちょっと楽しかったです。何回も引越ししているのに捨てなかった自分を褒めているところです。せっかくなのでこのガラスペンを使ってインクのサンプルを作ろうと思います。

話は随分それてしまいましたが、あたぼうの原稿用紙、どうも新しいデザインがそろそろ出そうです。公式Facebookで小出しにしているみたいなので、気になる方はチェックしてみてください。

(Visited 135 times, 1 visits today)