当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

KOBEインク物語の調合イベント「KOBE INK laboratory」

どうも。2号さんです。
先週末、姪っ子(小6)の勉強をちょっとだけ見たのですが、彼女は鉛筆を使っていました。
最近の小学生は高学年になったらシャープペンシルOKなのかと思っていたのでちょっと意外。最近の小学生の文房具事情を聞ければよかったのですが、小学生が喜んでくれそうな話題を探すのに精一杯で文房具のことはあんまり聞けず。。失敗しました。

また教える機会があったら次は聞いてみようと思います。

新色がバンバン出ているKOBE INK物語がおもしろそうなイベントをするみたいなので紹介します。

なんと公式が混色イベントです。
KOBE INK laboratory @NAGASAWAさんちか店 | ナガサワ文具センター
KOBE INK laboratory

ベースがセーラーなので、混色できるだろうなぁとは思っていましたが、公式が混ぜちゃおうぜ!っていうイベントをやるとは思っていませんでした。4月にも1回あったみたいですが、好評だったので早くも2回目開催ということのようです。

1色 700円(2色までOK)
ベースとなる色が60色を超えているので、めちゃくちゃ迷いそうですが、逆に考えると60色以上選び放題です。
10mlなので量は少ないですが、色々試せてこの値段だったら悪くないと思います。なくなったら混色に使ったベースを買って自分で混ぜればいいですからね。

NAGASAWA 万年筆インク Kobe INK物語 第1集 六甲グリーン

NAGASAWA 万年筆インク Kobe INK物語 第1集 六甲グリーン

1,980円(05/19 20:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

特に好みの色がなかなか見つからない方、おすすめかもしれません。

これ、カキモリのインクスタンドみたいに常設してもいい気がするんですけど、ダメなんですかね。
How to order  オーダーの仕方 – inkstand
Kobe INK物語 by NAGASAWAとかに作ったらいいのに。神戸だと東京ほど人が来ないからちょっと難しいのかしら。。

実験みたいでおもしろいイベントだと思うので、ぜひ予約して行ってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次