なんとなく記事が追い付いてない気がしたので1号さん登場です。
ペンショーで買った商品なども少しご紹介していきたいので出番が増えるかも知れません。
2号さんのゆるーい記事をご所望の方、申し訳ありません・・・・

さて、そんなわけで「新日本カレンダー」より2019年の日めくりカレンダーについてのプレスリリースが届きました。

「暦生活」といえば、新日本カレンダーが展開する「暦に親しみを持ってもらうためのオリジナルブランド」です。
そんな「暦生活」から日めくりカレンダーがリリースされました。

昔ながらの日めくりカレンダーには、日付や曜日のほかに、旧暦、二十四節気、雑節など「暦」の情報が満載です。

「暦生活の日めくりカレンダー」は、日めくりを使ったことがないという方にも手に取って部屋に飾っていただきやすいように、表紙と台紙のデザインをアレンジしました。

この度、小さな2号サイズ(145×71㎜)と、ひとまわり大きくて暦の解説冊子も付いた3号サイズ(175×95㎜)を発売しました。

小さい、かわいい、2号サイズ

まずは14.5cm x 7.1cm とかなり可愛いサイズの2号。

号サイズの日めくりの表紙と台紙には、暦生活の文房具でおなじみのひしだようこさんのイラスト入りです。

季節の野原で動物たちが遊ぶ「のはら」(左)と、空の海をくじらたちが泳ぐ「あおぞら」(右)、2つのタイプがあります。表紙をめくると、毎日のページは定番の日めくりカレンダー。昔ながらのデザインなのに古くささを感じない、レトロかわいいデザインとなっています。

日めくりに載っている六曜や二十八宿などの「暦註(れきちゅう)」の情報を、パッケージの裏面でわかりやすく解説しています。

暦の勉強も出来る、3号サイズ

少し大きな3号サイズには暦の解説冊子が付いています。

3号サイズの日めくりは、ひと回り大きいほか、月齢や潮の名称など、2号より少し詳しい暦註が載っています。

また、暦註の意味をわかりやすく解説した小冊子「こよみの基礎知識 入門編」が付いており、日めくりを使っていて、旧暦や節句のことなど気になる言葉を見かけたときに、ページをめくってすぐに調べられるようになっています。

壁に掛けても、デスクの上でも使えます。鮮やかなオレンジの台紙は、壁掛け・卓上両用です。パーテーションなどのちょっとしたスペースにも掛けやすく、スタンドを立てればデスクの上でも使用できます。

商品詳細

商品詳細は下記の通りです。

【商品名】 暦生活の日めくりカレンダー(2号)
【品 番】 NK-8827(のはら)、NK-8828(あおぞら)
【サイズ】 145×71㎜(日めくりサイズ…97×61mm)
【価 格】 800円(税抜)
【製品ページ】 http://www.543life.com/koyomihimekuri2019.html

【商品名】 暦生活の日めくりカレンダー(3号)
【品 番】 NK-8829
【サイズ】 175×95㎜(日めくりサイズ…114×80mm)
【価 格】 900円(税抜)
【製品ページ】 http://www.543life.com/koyomihimekuri2019.html

(Visited 50 times, 1 visits today)