どうも。2号さんです。
今年のGWは10連休なんですか…?
長期旅行に行く方はいいかもしれませんが、関係ない私としては連休はでかけても混雑するし何もいいことない…。
今年は元号が切り替わるタイミングなので盛り上がるんですかね。。
よし。引きこもろう。

今日は限定万年筆の紹介です。
限定は限定なのですが、ちょっとめずらしいコラボ商品です。
大分にある精密板金加工の長尾製作所とセーラー万年筆のコラボ…ってことでいいのかな?
ボディーが長尾製作所、ペン先を含む主軸部分の供給、組み立てがセーラー万年筆だそうです。
販売はOita Madeのようです。(合ってる…?)

View this post on Instagram

【“JAPAN BLUE 万年筆”大好評につき、ご予約第一弾終了しました!!】  3/22にOita Madeの新商品としてリリースさせていただいたJAPAN BLUE 万年筆は、おかげさまで国内外から多数お問い合わせ・ご予約をいただき、限定数に達したため、一旦ご予約を締め切りとさせていただきました。 ご予約いただいた皆様、誠にありがとうございました。  今回、当初の予想をはるかに上回る反響をいただき、現在もお問い合わせが続いている状況です。 大分の誇る貴重な技術と、天然藍で彩色された万年筆の美しさをもっと多くの方に味わっていただきたいという想いから、早くも追加生産が決定いたしました。 次のお渡し時期は6月頃を予定しております。  このJAPAN BLUE 万年筆には、写真では伝え切れない独特の美しさがあります。店頭にてサンプルを展示しておりますので、ぜひ一度お手に取ってご覧いただければと思います。  もちろん遠方でご来店が難しい方は引き続きお電話・メールでも受け付けております。  皆様からのお問い合わせ・ご予約をお待ちしております!!  #OitaMade #大分県 #大分 #大分市 #JAPANBLUE万年筆#JAPANBLUE #万年筆 #藍 #長尾製作所 #セーラー万年筆#ワンチャー #wancher #🖋 #om_万年筆

Oita Madeさん(@oita_made)がシェアした投稿 –

天然藍で彩色ってどんな感じなんでしょうね。布の藍染はやったことありますが、金属染まるのかぁ…。
実物を見る機会はなかなかなさそうなので、写真で判断するしかないですね。高級感あってすごく良さそうに見えました。お値段は50000円(+税)。想像していたよりは高くなかったです。
これはよさそうですねー。人気あるのはわかります。

一次受付は終了していますが、追加販売があるとのことなので紹介することにしました。追加生産分も6月には届くようです。
Oita Made / TOPICS / “JAPAN BLUE 万年筆”大好評につき、ご予約第一弾終了しました!!
先行受付は電話かメールで問い合わせてくださいとのこと。

コラボ万年筆はいままでたくさん出ていますが、軸を地元の職人さんが作っているのはちょっと珍しいと思います。こういうコラボはおもしろいですよねー。こういうのふるさと納税の返礼品とか良さそうとか勝手に思ってしまいました。ペン先はセーラー万年筆なので間違いないですしね。

販売元?のOita Madeもちらっと覗いてみましたが、このサイトちょっと楽しいです!文房具もありましたよ!!




大分って椎茸とかぼす、鶏天のイメージが強かったのですが、いろいろあるんですねー。しかもここで紹介されている商品、デザインの良いものが多い。。。!これお土産にもすごくよさそう。。いいなぁ。

万年筆もいいですが、これきっかけで他のものもチェックしてもらえるといいなぁと思います。おいしいものもたくさんありますからね!(なぜか食べ物限定)
気になった方はぜひ。