福島からわざわざすみません、と私が言うのもおかしいですが・・・1号さんです。
ペンフェスに来られていた「Pentonote(ペントノート)」。福島市の文具店です。
オリジナルの万年筆やインクなども作られていて、面白い方でした。

というわけで、怒涛の1号さん記事アップ週間、最後かな、の記事です。
レビュー系はもう少しアップします。

ペンフェスは毎回何かしらの出会いをいただける場でもあります。
昨年は「Viriditas」との出会いがあり、いつもいろいろとお話をさせていただいております。
そして今年は福島からいらっしゃった「Pentonote(ペントノート)」さん。
2号さんが随分お話をしていました(私はその間に長原さんのペンクリニックを・・・)。

まずは、というか、メインの写真はこちら。

オリジナルインクです。
パッケージが可愛いし、ネーミングもステキです。

この中から1色だけ購入しました。
そちらのレビューは2号さんが書くと思います。

そしてこちら。

当サイトでも紹介しました、「オリジナル ふでdeまんねん」です。

ペントノート オリジナルふでdeまんねん

2号さん、あれだけ「欲しい」と書いておきながら、ペントノートさんにセーラーさんのブースに連れて行かれて、別のを買っていたようです。
そちらも多分レビューが載るでしょう。

いや〜、キレイですね。
私が「ふでdeまんねん」を持ってなければ1本買ってたのですが・・・

そうそう、これをお見せしないといけませんでした。

インクカード!
しっかりとキレイに作られています。
こういうのあると便利ですよね。
インクを扱う店舗にはどこでも置いておいて欲しい、すごく助かりますよね。

今回いらっしゃっていた岡崎さん、物腰柔らかくてお話も楽しい方でした。
文具がお好きなのも会話から伝わってきます。
珍しいものも見せていただき、ありがとうございました。

こちらもステキでした。

文房具のお店 Pentonote
〒960-1590
福島県福島市上町2-20 福島中央ビル2階
TEL&FAX:024-573-1590