どうも。2号さんです。
テレビで雨の警戒情報が流れているので、こちらも雨が降ると思いこんでいましたが、今日は晴れていました。
ちょっと場所が違うだけで天気も全然違いますね。当たり前なのですが…
この記事が更新される頃には雨も落ち着いていると思います。地盤がゆるくなっていると思うのでみなさまお気をつけください。

今日はペンフェスで購入したインクの紹介第一弾です。
会場で写真を取り忘れててごめんなさい…ということで京都のTAGのインク、秘色から紹介することにしました。

こちらのインク、実は前に限定販売されていて、かなり早い段階で完売してしまったインクです。
それが2018年から定番化し、その際はこちらでも紹介していました。

京都の文具店TAGオリジナルインク 「秘色」「小豆」定番化&発売開始

あの人気のインク、定番化したのね~と思っていたのですが、書いておきながらすっかり忘れていました。発売された時から気になっていたので今回改めて購入。

開封の儀です。インク瓶、他のインクとは少し違いますね。まるっこくてかわいいです。

インク試し書き。紙は京都で購入した裏具のメモにしました。

もともとくすんだ青が好きなので好みにピッタリでした。青磁器の色ということでもう少し薄めかと思っていましたが、思ったよりも濃く、文字が読み取りにくいということはありません。手持ちで似た色がないか試してみましたが、ぱっと手にとったゼブラのマイルドライナー マイルドスモークブルーとすごく似ていました。


下に文字を足してみました。に、似てますよね?マイルドライナーの方が少し薄いですが、実物は写真より似た色に見えます。
通販で購入される方は参考にしてみてください。

あ、ちなみに使用した筆記具は誕生日に買ってもらったガラスペンです。

福井のガラス工房 ガラススタジオ嘉硝のガラスペンを手に入れた!


なかなか日常使いにはできませんが、こうやってインクの試し書きにはすごく便利です。

秘色、結構気に入ったので早速普段遣いの万年筆で使ってみようと思います。(いまどれに入れるか迷い中です)