どうも。2号さんです。
GABAを少し前から飲んでいる話をしていたと思うのですが、効果はそこまで高くないと思います。
寝付きは相変わらず悪いのですが、日中眠くなりにくいので少しは効いているのかな?
そろそろ1ヶ月なのですが、継続して買うかどうか迷い中です。
コンビニでしか販売していないQPのヒーリング?あれはめっちゃ売れてて品切れしてるみたいですね。
薬局で瓶タイプ売って欲しいなぁ…(メルカリで買えるかもしれませんが転売屋さんなので買わないように…定価100円/一袋です)

システム手帳が最近流行っていると感じていましたが、今回は既存のノートを手帳にするツールの紹介です。

和気文具オリジナル モレスキン moleskine ラージ用 下敷き!

和気文具ってオリジナルの文房具を作っていたのですね…しりませんでした。
モレスキン用の下敷きなのですが、分割用にラインが入っています。
あ!サイズはラージ専用です。

モレスキン ノート クラシック ハード 無地 ラージ QP062 黒

モレスキン ノート クラシック ハード 無地 ラージ QP062 黒

2,929円(11/20 00:30時点)
Amazonの情報を掲載しています


縦は2分割・3分割・4分割、横は2分割・4分割・6分割が簡単にかける仕組みになっています。
裏面の写真はありませんが、全面薄いグレーの方眼とメモリが付いた定規がついているそうです。
(販売サイトには書いてありませんが、左側の写真の下半分を使うと縦3分割…ですよね???ちがってたらごめんなさい)

これを使うとマンスリー、ウィークリーが簡単にかけますね。一例はこちら。

この形なら市販の手帳でもありそうですが、土日を大きく!とか罫線を好みの色で!とか自由にできるのがてづくり手帳のいいところです。難点はウィークリーだとかなりの量になるのでめんどくさいところかな…?マンスリーくらいならすぐできますし、ウィークリーも一ヶ月ごとに改良しながら作る!とかなら楽しめるかもしれません。

私も高校のときは手帳自分で作ってました!こんな便利グッズはなかったのでいちいちはかるのがちょっとめんどくさいし、おっちょこちょいなので間違うんですよね…。気に入っていたカラー紙のノートを手帳にしたのでできたときは嬉しかったのですが、その後市販の手帳コーナーに行くのが楽しくなったのでつくるのをやめました。
いまだと予定が少ないのでマンスリーで十分ですし、家にモレスキンのラージがあるのでマンスリーなら作ってみてもいいかもしれません。

あとはバレットジャーナルかなー?と思いましたが、方眼がいいんでしたよね、確か。じゃああんまり関係ないか…

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

Marie
1,540円(11/20 00:30時点)
発売日: 2017/10/13
Amazonの情報を掲載しています

モレスキンはシンプルでカッコいいですが、紙の質の評価はあんまりというか賛否両論な気がします。
ボールペンだとそこまで気にする必要はないかもしれませんが、万年筆を使いたい方はちょっと気にしておいたほうがいいかもしれません。

この商品、人気が出たら別のノートのバージョンもでるのかな??
A5、B6など規格サイズならいろんなノートに対応しそうなので売れる気がするのですが…。(下敷き欲しい方、いますよね…?)

販売はロフトの一部店舗か和気文具のオンラインストアです。ロフトは首都圏中心らしいので、地方の方は通販が良さそうです。

気になる方はチェックしてみてください。
下敷き モレスキンラージ用 和気文具オリジナル モレスキン moleskine ラージ用 下敷き チェック柄 通販 文房具の和気文具