どうも。2号さんです。
最近、NHKのみんなのうたなど短時間歌番組?で知っている歌を聞くとある程度の年齢がわかることを知りました。
アニメのように後から見直すことがほぼないことや、聞いている時期が子供のころにほぼ限定されているから…と勝手に予想しています。NHKだと地域差もないですしね。
…といっても兄弟がいたらずれますし、テレビをあまり見ない子もいるので絶対ではありませんが、年齢が近くても知らない曲があったりしておもしろいです。


先日紹介した四季織インクのカートリッジ、ためしに1つ買ってみました。


やっぱり山鳥なんだよなぁ。。。
他のメーカーで似た色のインクを持っているので他のちょっと変わった色にしようかなと思いましたが、せっかくなので好きな色にしました。

さっそく開封。

これはわかりやすい。色名入ってるのいいですね。ほかのメーカーさんもぜひまねしてください。
なんかクッションぽいものがはいっていました。衝撃吸収かな…?
ケースは一つあればいいので自宅用に簡易パッケージで安いものがあるとなおいいと思いますが、カートリッジが出ただけで十分かな。

他社のカートリッジが入るか試してみました。
まずは国内。

上からパイロット、プラチナです。一番下は比較のため四季織インクが入っています。
これを見るとパイロットとプラチナはちょっと長いんですね。付属のクッションぽいものを外さないとはいりませんでしたが、外せば普通に入るので持ち運びOKだと思います。

続いて海外メーカー。あんまり持ってなかったのでふたつ。

上がLAMY、下はウォーターマンですが、古すぎてインク乾いてました。
このサイズはさすがに無理っぽいですね。

…ということでカートリッジを使い切ったとしてもパイロット、セーラー、プラチナのカートリッジなら入れることができます。
ただパッケージはかわいいですが、ケースは真っ白です。(ロゴとMADE IN JAPANの型押しのみ)
シンプルでいいと思いますが、パッケージの可愛さはないのでケースを使おうと思っている方はちょっと注意しておいてください。

さっそく山鳥を使おう!と思っていたのですが、雪椿は少し前に秘色を入れたところでした。筆de万年の透明軸も持っているのですが、せっかくなら普通の万年筆で使ってみたいので秘色なくなるの待ちです。
他の国産カートリッジに比べるとちょっと割高かなぁと思いましたが、ボトルを買っても全然使い切れない私としてはアリかなと思いました。色名がかなり私好みなのでほかにもいくつか使ってみたい色があるんですよね。
セーラーの万年筆をお持ちの方はぜひお試しください。