どうも。2号さんです。
さすがにちょっと寒くなってきた気がしていますが、家の中にいるといまいちピンとこない今日この頃。
外に出ると温度差がやばいので風邪には気を付けないといけないなぁ…

今日はどちらかというとネタ系インクの紹介です。
ショップオリジナルインクなのですが、名前が「NANIWA UNDERPASS」
大阪の地下鉄ですね。


関西の方ならわかると思いますが
れっど…御堂筋線
ぶるー…四つ橋線
ぶらうん…堺筋線
ぱーぷる…谷町線
ぐりーん…中央線
らいむぐりーん…長堀鶴見緑地線
ぴんく…千日前線
おれんじ…今里筋線
だと思います。ラベルのデザインも凝っていていいですね。行先も大阪人だったらおなじみだと思います。(潰れて見えないところもありますがなんとなく想像がつきます)

なぜ色の名前を路線名にしなかったのか、ほぼ全部ひらがななのにラメだけカタカナなのか、そもそもなぜラメなのか…など疑問はいろいろありますが、ツッコミどころ含めて楽しむものなんだろうなと思います。
価格は11500円(+税)です。本数を考えたらそこまで高くない気もしますがどうなんでしょうね。
どちらかというと記念に買うかプレゼントかなぁと思いました。

ラメはベースの色がついていないので混ぜて使うそうですが、今回のインク以外にも他のTono&Lims社の染料インクに混ぜて使えるそうです。
ラメの粒子が大きいので万年筆ではなくガラスペンで使ってさいとのことでした。(販売ページに書かれていますので購入前に読んでください)

限定インクや新色インクにはそろそろ飽きてきたなぁと思っていますが、こういうネタ系はおもしろいのでたまにだったらいいかなと思いました。
気になる方はぜひオンラインショップをのぞいてみてください。