どうも。2号さんです。
久しぶりに車を運転したのですが、晴れた日の昼間は結構暑いですね。
エアコンをオートにしていたらクーラーがついてちょっとびっくりしました。
寒いよりは全然いいんですけどね

今日はこれといったネタが見つからなかったのでTwitterが使いにくくなったなぁというお話です。

このサイトで2号さんが書いている記事の元ネタは9割くらいTwitterで探しています。
本当はプレスリリースから拾ってきたいのですが、プレスリリースのカテゴリーが結構適当で、文房具に絞っていても関係ないメールが9割以上送られてきます。一応タイトルだけざっと見ているのですが、まー見落としますよね。
なので基本Twitterで情報を探す→プレスリリースが出ていないか検索する→あったらその情報をもとに記事を書く。

…という感じになっています。

前はメーカーさん、ショップさん、個人で文房具に詳しい方を全部フォローしていたのですが、さすがに追いきれなくなったのでいったんほとんどのアカウントのフォローをはずしてリストで管理しています。

ここまではまあ良いとして。使いにくなった理由はRTの仕様変更です。
デフォルトが引用リツイートになったおかげで引用する方が増えました。
これ、普通の方なら特に問題ないと思うのですが、情報収集として使っているとただただ雑音が増えただけなんですよね…。
本来ならリプライでおさまっていた情報が引用リツイートという形でタイムラインを占領しだしました。有用な情報なら目立ってよいのですが、RTされているのは前に出ている情報なので有用なことってほとんどないんですよね…。
おかげでネタをさがすのに時間がかかるようになりました。

Twitter、個人的には好きで趣味ではよく使っているのですが、いざ情報収集ツールとして使おうとすると雑音が多すぎるんですよね。それが楽しいところではあるのですが…。これ以上時間がかかるようなら別のやり方を考えないとなと思っています。

メーカーがちゃんと情報を出してくれたらいいのですが、結構適当なところが多いんですよね。
ショップが「新商品が出ます!」とツイートしていたのでメーカーのサイトを見に行ったらどこにも見当たらない…ということはしょっちゅうです。
(ショップが情報解禁日を守っていないこともあるので、どちらが悪いか全然わからないのですが…)

ショップじゃないので新商品の情報などなかなか入ってきませんが、なんとか効率的に情報を集める方法を模索していこうと思います。