どうも。2号さんです。
家の中だと長袖Tシャツ1枚で過ごせるくらいの気温なのですっかり忘れていましたがもう12月なんですよね。
いつもの感覚でジャケットだけ着て買い物に行ったら少し寒かったです。
そろそろ冬用の上着を引っ張り出してこないとなぁ…
今日は鍋にしようそうしよう!

昨日ちらっと予告しましたが、セーラーが年末に発表した万年筆第二弾です。

予告通り10万オーバーなので予算オーバーの方も多いと思います。
国産万年筆で3万オーバーは趣味の領域だと思っています。ペン先の素材や大きさ、軸の素材、希少価値(限定など)で価格はどんどん上がっていくのであとは好みと予算との相談(戦い)ですね。

今回の軸は特に1本1本表情が変わってくるので店頭で好みの軸を選ぶのが一番良いと思います。
発色良くてきれいなので悪くないと思います。軸色と合うインクを考えるのも楽しそう。
字幅が中字しかないところを考えると1本目にはあまり向かないかもしれませんね。

これ、限定かと思ったら定番っぽいです。定番で10万オーバーですか…強気ですね。
21金、超大型ニブなので元が結構高そうですもんね。
プロフェッショナルギア銀 万年筆 KOPが21金超大型ニブで66000円(+税)だったので、この軸で10万円(+税)はそこまで高くないのかもしれません。


(ベースになっているのがこの万年筆かどうかはわかりませんが、カタログ上21金、超大型ニブだったので価格の参考にはなるかなと思いました)

万年筆で金ペンに手を出した人だったらわかると思いますが、21金はちょっと憧れだと思います。
しかも超大型ニブは使ってみたいと思っていた方も多いはず。
こちら定番商品なので選択肢の一つにはなるんじゃないかなと思いました。
特に1本1本見た目が変わってくるのもおもしろいところだと思います。
気になる方はぜひ店頭で自分好みの軸を選んでください。

品名:ルミナスシャドー万年筆
希望小売価格:110,000 円(税込)
ペン先:21 金、超大型、ブラックIP 仕上げ
字幅:中字
蓋・胴・大先:アクリル切削材
金属部品:ブラックIP 仕上げ
本体サイズ:φ21.4×152mm(クリップ部含む)、42.8g
付属品:サービスカートリッジインク(ブラック)2 本、万年筆用インク吸入器コンバーター
(ブラックIP 仕様1 本/本体内蔵)、
クリーニングクロス1 枚、商品説明書1 部、
万年筆使用説明書1 部、万年筆品質保証書1 部