どうも。2号さんです。
九州ではめずらしく雪が降りました。
この地域で「大雪警報」はなかなかのインパクトでした。
交通機関も当たり前のように止まります。まぁ引きこもりには何一つ関係ありませんが、寒すぎるので買い物は延期しました。
いただいた魚の干物が大活躍です。

今日もあんまり新ネタがないのでなんとなくレトロなものが流行りそうだなというお話。

文房具、特にボールペンやサインペン系は時代とともに進化していますし、最近人気の「芯が折れにくいシャープペン」系も技術の進化によって生まれたものだと思うので最近のものの方が使いやすくなっていると思います。紙も昔より書き心地がいいものが増えましたよね。

ただデザインに関しては好みの問題なので、昔の方が良いものもたくさんあります。年配の方は懐かしさも込みでレトロなものを好む人も多いはず。
限定に飽きた人は復刻版に興味を示すんじゃないかなぁ…?と勝手に妄想してみました。
例えばこういう感じ。

記憶に新しいところだとチームデミがリニューアルして復活しましたね。


これがどのくらい売れたかわかりませんが、結構売れていたとしたら復刻は結構狙い目ってことになると思います。たぶん。

和紙も少し前から流行っている気がしますが、これもレトロっちゃレトロですよね。
最近万年筆やボールペンでも筆記可能な和紙が増えてきた影響もあるとは思いますが、和紙を使った文房具は結構増えたと思います。
美濃和紙とかかっこいいデザインのものが多くて結構好きです。

とてもキレイな美濃和紙の一筆箋と封筒 「MINO」シリーズ

廃盤寸前だったのに復刻したプラマンもレトロだと思います。

ぺんてる 水性ペン プラマン 限定6色セット

ぺんてる 水性ペン プラマン 限定6色セット

1,280円(04/20 17:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

廃盤予定からまさかの限定発売→定番化ですからね。
これに関してはレトロだから人気が出たというわけではないと思いますが、SNSの盛り上がりで初めて知った方はデザインがレトロだと感じたんじゃないかと思います。
(2号さんは中学の時使ってたので懐かしいなという感じでした)

親や祖父母があまり文房具に興味がないという方は一度実家で使われていない文房具をチェックしてみてください。
どうしても新商品ばかりに目が行きますが、親世代が大事にしまいこんでいるものや価値がわからず放置されているものの中には案外掘り出し物があるかもしれません。