どうも。2号さんです。
PC(Windows 10)のアクセス権ってなんであんなにめんどうなんでしょうねぇ…
共用で使っているならともかく、大半の人は1人用だと思うのでそこまでガチガチにしたらデメリットしかない気がするんですけど。
順調に動いているときは気にならないかもしれませんが、トラブったとき迷惑でしかないのが困りものです。

今日は私が好きな製図用シャープペンです。
昔から好きなんですよね。ブレが少なくて。一般的に1000円前後のものが多いと思いますが、今回出るのは350円です。安い!

最初の写真、歴史を感じますねぇ。
ちょこちょこ持ってるのあるなぁ…

今回発売される製図用シャープペンは色がカラフルでお安い!
芯径は0.3、0.5、0.7、0.9ですが、0.7と0.9は黒のみです。あとなぜか緑が0.3のみ、赤は0.5のみっぽい。

特徴としては低重心、4mmパイプ、ソフト・ハード2種類のグリップ、金属チャックです。
私は芯がガタつくシャープペンが苦手なので4mmパイプと金属チャックがポイント高いなと思っています。

何よりお安いのがいいですよね。
学生時代、製図用シャープペンが好きでたまに買っていましたが、高かった…
あと、建築系の学生はいまでも製図の授業必須じゃないのかな…?わからないですが、0.3と0.5と0.7or0.9の3種類買わないといけなかったので1本1000円と350円だと結構違います。0.7とか0.9って製図以外で使わない人はほんと使わないですからね。安いに越したことはない。

製図用シャープペンって普通のシャープペンと別の場所においてあることが多いので見逃されがちですが、普段使いとしても性能が良いと思うので試しに1本買って見るにはいい価格帯だと思います。これなら学生さんでも候補に入りそう。

300円台の製図用シャープペンは一応他にもあります。
ステッドラーの925 75


他にもあるかな…?Amazonとかで値引きして300円台なら他にもありそうですし、予算を500円まで上げればそこそこあると思います。

一つわからなかったのがプレスリリースに添付されてた販売仕様の画像

(ポリシース仕様)…これはなんだろう?と思って一応検索したら包装っぽいです。コンビニとかお店で吊り下げて売ってる袋入のやつかな…?多分ですけど。価格も一緒ですし、あまり気にしないでいいと思いました。ただ全商品ポリシース仕様になってないのでお店によっては売っていない色がありそうだなぁ…くらいの認識?

安いシャープペンを探せばそれこそ100円程度であるとは思いますが、少しでも不満というか気になるところがある方はちょっとグレードアップしてみるとストレス軽減に良いと思います。本当は1000円くらいのものを買うと結構差があると思いますが、文房具にそこまでお金をかけるのに抵抗がある方は300~500円くらいが手を出しやすくておすすめです。

発売は2021年5月25日です。ちょっと先ですね。
気になる方はぜひ。