どうも。2号さんです。
最近夜あまり寝れないので昼寝をしています。
昼寝のほうが短いはずなのにスッキリするのが不思議なんですよね。
夜型人間2号さんなので昼のほうがぐっすり寝れるのかもしれません。

今日はペンハウスさんがTwitterでたまたま紹介していたパーカー5thのオールブラックを紹介します。


PARKER(パーカー) パーカー・IM 5th オールブラックBT 21 34300

PARKER(パーカー) パーカー・IM 5th オールブラックBT 21 34300

7,700円(06/12 18:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

オールブラックってなんでかっこいいんでしょうね。
私のキャップレスもマットブラックですが、かっこいいです。

パイロット 万年筆 キャップレス FC18SRBMF マットブラック

パイロット 万年筆 キャップレス FC18SRBMF マットブラック

14,289円(06/12 23:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

パーカー5thはちょっとめずらしいペンです。ペンハウスさんのサイトがわかりやすかったのでリンクをはっておきます。
PARKER パーカー 5th ラグジュアリーライン インジェニュイティ スリム 1975834 | 世界の筆記具ペンハウス
万年筆のような書き心地なのに万年筆ほど高価ではなく、ペン先も自分仕様に馴染んでいくとのことでした。

謳い文句はとても魅力的だったのですが、私が買わなかった理由として

  • 国産金ペンとあんまり価格がかわらないので、これを買うなら万年筆買うなぁと思った
  • ペン先が馴染んでもインクが無くなるとペン先ごと交換なのでまた育てないといけない
  • リフィルがまあまあ高い(1000円+税)

万年筆の書き心地は魅力的だけどメンテナンスやインクの交換がめんどうな方で高級感のあるペンを探している方にはぴったりだと思いますが、ボールペンの高級軸もいろいろあることを考えるとぴったりハマる人はそこまで多くないんじゃないかなと思っていました。もちろん文房具好きさんは一度触ってみたいペンだと思いますが、継続して使うかどうかはまた別問題かなぁ…。

プレゼントとしてもちょっと微妙です。かっこいいし珍しいので新しもの好きの方には喜ばれると思いますが、問題はリフィル。やっぱり1000円は高いですよね。万年筆のカートリッジ何本分…?ってことを考える相当高い。それを上回る書き心地の良さだったら流行ったと思いますが、どうなんでしょうね。私の観測範囲はかなり狭いので、知らないところでめちゃくちゃ使われているのかもしれません。

結構否定的なことを書きましたが、このオールブラックなら買ってみてもいいかな?と思うくらいかっこよかった…
価格も5thペンシリーズの中ではお安めです。記事執筆時、ペンハウスさんだと7700円でした。3割引は結構大きい!(Twitterのリンクから飛べると思います)
一度使ってみたいと思っていた方、オールブラックかっこいいので気になる方はぜひ。