どうも。2号さんです。
最近ラーメンでお腹を壊す機会が増えました。ずっとラーメンのせいだと思っていたのですが、ラーメンに入れていた生卵(月見ラーメンみたいな感じで食べてた)が原因説が急浮上してきました。
賞味期限は切れてないんだけどなぁ…
もし生卵のせいだったら大好きな卵かけご飯もアウトなのでラーメン説を推したい。

今日は早くも来年の手帳を紹介します。ちょっと早すぎない…?って思いましたけど、コクヨは毎年早い気がする。売出し時期はともかく、商品情報は早いに越したことはないのでじっくり選びたい方にはありがたいのかもしれません。

コクヨもいくつか手帳を出していますが、発表されたのは超シンプルな野帳タイプの手帳です。

中身はタテ型と横型の2種類、ソフトカバーとハードカバーの2種類の合計4種類です。
野帳と同じサイズなので野帳用に売られているカバー等は使えると思います。
タテ型は月曜始まり、横型は日曜始まりです。なんで…?私は別にどちらでもよいですが、気になる人は気になりそうな違い。

個人的には横型ハードカバーイチオシです。
理由は単純に横型が好き、横型は他に種類が少ない、ハードカバーだと多少不安定な場所でも書けるといった感じです。マンスリーを使う人で特に持ち歩く方にはいいと思いました。

一度は野帳を使ってみたいけど、買っても使うかな…?と思っていた方には手帳は丁度いいと思います。ノートは自由度が高く、何に使ってもいいのがメリットだと思いますが、逆に自由すぎて何に使うか迷って結局使えないということになりがちです。ある程度路線を決めてくれる手帳は私のようなもったいない精神が強い人や優柔不断でノートだと使い道が決めきれない人にはいいかもしれません。

あとは月間マンスリーが合うかどうかですよね。
予定が多い方や時間管理したい方は1日1ページやウィークリーのほうが向いていると思います。
ある程度予定が少ない方、一ヶ月俯瞰で見たい方、予定をWebや別の手帳で管理しててサブとして使いたい方にはよさそうかなと思いました。

手帳はこれからどんどん発表されると思います。人によっては3つも4つも買う方がいるらしいです。すごい…
私は毎年テーマを一つ決めて合う手帳を探すスタイルですが、テーマが特殊すぎて逆に合うものがないというレアパターンを引いています。なぜだ…。
来年は24時間管理できるウィークリータイプにしようかなと密かに企んでいますが、これだけで結構少なそうな予感がしています。(今回のはマンスリーなので合いませんでした)

手帳は全部紹介していくとすごい数になりそうなので、個人的に好きな手帳か今年買うかもしれない候補に入った手帳だけ紹介していくことになると思います。(野帳は今回横型が気に入ったので紹介しました)
たぶん手帳の選び方の本が出たり、検索サイトで探しやすくなっていると思います。自分にピッタリの手帳が見つからなかったらシステム手帳+リフィル自作の道もあります。
楽しい季節がやってきた…って言おうとしましたが、1月始まりと4月始まりがあったり、来年の手帳を発売する時期が早いせいで一年間で手帳売っていない時期のほうが少ないという事実。ま、楽しいのでいっか。

この手帳はたくさん在庫がありそうなので大丈夫だと思いますが、たまに売り切れて買えなくなる手帳も出てきます。特に個人さんがつくられてるものや海外から輸入しているものの一部は本当に手に入らないらしいのでどうしてもほしい方はこまめにチェックしておいたほうが良さそうです。

プレスリリースより商品情報を引用しておきます。気になる方はぜひ。

発売予定:2021年6月中旬より順次
メーカー希望小売り価格(消費税抜):ソフトカバー 800円、ハードカバー 1,000円
商品HP:https://kokuyo.jp/pr/tr_diary/