どうも。2号さんです。
外は溶けそうなくらい暑いらしいですが、お部屋で快適に過ごしております。エアコン万歳!
熱中症にはお気を付けください。

今日紹介するのは速乾タイプの筆ペンです。なんかどっかで聞いたことあるなぁと思いましたが、パイロットから発売された瞬筆を紹介したことがありました。

お店で実際に試して書き心地もよく本当にすぐに乾いたのでいいなと思っていました。今回紹介するのは「速乾ぺんてる筆」と「慶弔サインペン<速乾>」です。

コンセプトがそっくりですが、今回発売されるのは「顔料インク」でした。瞬筆は染料インクなのではがきの宛名など水にぬれる可能性のあるものには使えませんが、こちらは大丈夫ということですね。なるほど。。。!改めて瞬筆のプレスリリースをチェックしましたが、使用例がイラストや祝儀袋でした。これだったら雨にぬれる心配はなさそうですし、染料インクでいいですね。

筆ペンは一家に1本はほしいです。以前は瞬筆いいなぁと思っていましたが、汎用性を考えると顔料インクのほうがよさそうだなと思いました。最近はうちみたいに年賀状をやめる人も増えていますし、送っている方もほぼ印刷だと思うので宛名を書く機会は減っていると思いますが、手書きのほうが温かみのある感じがするので絵葉書やお手紙を送るときは手書きにする方もいらっしゃると思います。まあぺんてるのるるちゃんみたいな使い方はなかなかしないと思いますが…

これはこれでおもしろいですね。見た目のインパクト抜群です。
乾かすのが大変だった経験から今回の速乾が生まれたとしたらさらにおもしろみが増します。

毛筆は黒・中字、黒・極細、薄墨・中字の3種類、サインペンは薄墨と黒の両方使えるタイプになっています。私は毛筆が苦手なのでサインペン派ですが、ぺんてるの筆ペンはとても書きやすくて評判がいいので筆ペンタイプもありだと思います。筆ペンタイプはインクがなくなったらカートリッジを交換すればOKです。

価格は筆ペンタイプ本体が600円(+税)、カートリッジが200円(+税)
サインペンが300円(+税)
発売は2021年8月6日です。
筆ペンは普段あまり使わないかもしれませんが、いざというとき1本あると助かります。筆ペンって考えるとあまり使わないかもしれませんが、普通にグレーと黒のサインペンとして考えたら意外と使い道があるかもしれません。無理に使わなくても1本あると安心ですのでお持ちでない方はぜひ検討してみてください。