どうも。2号さんです。
関東は梅雨入りしたそうですね。もうちょっと待ってほしかった…。
あと1週間くらいでいいので雨雲さんはおとなしくしててください。

今日紹介するのは以前紹介した乾きにくいサインペン「クリッカート」の新色です。

左からパウダーブルー、ソーダブルー、ブルーベリーアイス、ライラック、パウダーピンク、ペールローズ、ブラウンシュガー、サンドベージュ、ライトカーキ、ライム、レモン、ライトグレー

最近はやりのくすみカラーっぽいですね。
サンプルでサンドベージュとライラックをおかりしましたが、クリーム紙×サンドベージュの組み合わせはほぼ透明…とまではいいませんが、見えにくいです。(ちょっとおもしろかった)
ライラックは見えましたが、基本このシリーズは文字を書くより装飾や色塗りに向いてそうです。

公式Twitterに筆記見本があがっていました。実際の色とは多少違いますし、紙によっても変わると思いますが一応載せておきます。

白い紙だとサンドベージュでも読めますね。細さ的にはマイルドライナーブラッシュの細いほうに近いと感じたので、よく似た色をお持ちの方は代用できるかもしれません。(クリッカート、手軽で使いやすいし安いのでかぶってもよさそう)

重ね塗りをしたら濃くなるし、基本イラストがよさそうですが、結構細目で文字もギリギリ読めそうなので手帳やノートをデコるにもよさそう。

もともと36色+10色なのでかなりの色数ですね。これなら塗り絵とかでも使えそう。
価格は100円(+税)です。10色セットとかはないっぽいので全色買うのもよし、好きな色だけバラバラで買うのもよしです。1本の価格が安いのでそろえやすいのも魅力。

気になる方はぜひ。