どうも。2号さんです。
外はかなり暑いらしいので、部屋から一歩も出ない日々が続いています。買い物さえどうにかなれば出なくてもなんとかなるもんです。運動不足になりますが…。
あまりにも暑くなったらネットスーパーにも手を出しそうです。
配達員様には感謝感謝の日々。

そろそろ手帳の季節ですね。…まだ早いかな?
毎年新しい手帳をチェックする方にとっては忙しくなる時期かもしれません。もう飽和状態かなぁと思って数年たちますが、毎年のように新作がでてくるからすごいですよね。

ただ、新しい手帳が出てくるだけではなく、なくなる手帳もでてきます。今回コクヨの手帳がいくつかなくなるみたいです。

野帳シリーズって結構新しい気がするのですが、なくなっちゃうんですね。キャンパスダイアリーは全部なくなるわけではなく、リニューアルされて一部がなくなるみたいです。

Tweetの文章にもありますが、手帳は同じものを継続して使う方が多いと思います。なのでメーカーとしても一度発売したらなるべく継続販売したいところだとは思いますが、あまり売れていないとしたら発売中止するのは企業として仕方ないことだと思います。

これで手帳のラインナップが減るかと思いきや、新しい手帳もでるっぽいです。

手帳も時代の流れに合わせて変化させていくべきなんだろうなとも思います。あと新商品は売れやすい!理屈としてはわかるのですが、手帳はなるべく長く売ってほしい商品なので難しいところだと思います。保守派の人にとってはリニューアルもその人にとって改悪になるのでやめてほしいんだろうなぁ。

私はあんまり手帳を買いませんし、新商品を面白がって買いたくなる人なので販売終了になっても全然問題ないのですが、祖父が毎年同じ手帳を10年も20年も使い続けるタイプだったので、その手帳がなくなったら相当困っただろうなぁと思いました。そういう人にはシステム手帳なのかな…?リフィルってそんなにリニューアルされていないイメージがあります。イメージだけなので実際のところは知りませんが。

結局、販売終了を阻止するには買い続けるしかないので、お気に入りの手帳がある方は毎年買うしかないと思います。あと、最近はメーカーさんがTwitterなどSNSを運用している場合が多いので、愛用してるアピールも意外と大事な気がします。メーカーさん曰く、直接ユーザーさんからの声を聞く機会が少ないらしいので、Twitterなどで交流できたり意見を聞けるのはありがたいそうです。

〇〇してほしいという要望はなかなか通らないとは思いますが、愛用しているものやお気に入りポイントなどは伝えておいて損はなさそう。メーカーさんとしてもコアなファンがいる商品はなるべく継続して発売したいと思ってくれる…はず。

あれこれ書きすぎて何が言いたいのかわからなくなってきましたが、お気に入りは買い続けよう!ということで。