八文字屋さんの限定万年筆「月山ブルームーン万年筆」がとても好みだった件

どうも。2号さんです。
いままで地味に体調悪いときは「体調悪いのかなー?」と思うだけで 普通に過ごしていましたが、自分は無理してても無理していることに気づかない体質ということが判明したので、素直に寝ることにしています。
(めったに風邪とかひかないけど、引いたらまあまあ重症なタイプ)

体調に気を付けてって人にはよく言いますけど、言われていみると何に気を付けたらいいかわかんないんですよねー。私は何事にも鈍感みたいです。

趣味の文具箱が発売されましたね。そちらは今度紹介するとして。パラパラ見てたら超好みの万年筆を見つけました。

いやー超かっこいい。趣味文には結構大きめの写真も載っていますのでよかったら買ってください。dマガジンでも読めます。

趣味の文具箱 VOL.64 2023年1月号

趣味の文具箱 VOL.64 2023年1月号

1,980円(05/30 08:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

紺青に超細かいラメです。めっちゃきれい。色合いが繊細なので実物はもっときれいなんだろうなぁ。山形のお店なので実物を見るのはかなり難しいですが。(遠い…)
山形には行ったことはないので地名とかわかりませんが、キレイものはキレイなのです。
Twitterによると再販みたいなので残りの数は少ない可能性ありですね。検索したらすでに手に入れている方がたくさんいたので人気だったっぽいです。

月山で「がっさん」と読むそうです。つきやまじゃないんだ。
ベースはセーラー万年筆、価格は41,470円(EF〜B) 、43,470円(Z・MS)
限定にしてはニブの種類が多いですね。これはうれしい。

ちょっとお高いので2号さんの予算には入りませんでしたが、予算内なら手持ちの何かを売って手に入れていた可能性あり。最近新しい万年筆はもういいやの気分だったので久々のヒットでした。(買いませんけど)

いいなと思った方は直接お店に行ける方はお店へ。行けない方はオンラインショップで購入することができます。記事をUPしたとき在庫がなくなってたらごめんなさい。同じ名前のインクも発売中です。

細かい仕様などは公式オンラインショップをご覧ください。

軸にラメが入っているのでインクにもラメが入っているのかな?と思っていましたが、ラメ入りの記述はありませんし、色見本の写真を見る限りだとラメは入っていないような気がします。万年筆にラメ入りインクを使いたくない方はそこそこいると思いますので、気になる方はお店に確認したほうがいいと思います。

ショップ限定品なので在庫がなくなったらお店が再販しない限り手に入らないと思います。(今回のも再販のようですし、さらに再販はないと考えておいたほうがいいかも)

実物は見れていないので説得力は低めですが、とても綺麗な万年筆だと思いました。いいなと思った方はぜひ手に入れてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次