Facebookでお友達が絶賛していたのでとても気になっているシャーペンです。

なんでも。。
どれだけ力を込めても芯が折れない世界初のシャープペン
らしいです。


軸にスプリングが内蔵されていて、圧力を逃がす仕組みになっているようです。また、内部で芯がつまらないそうです。
(※どちらも特許出願中)

公式の動画がUPされているので貼っておきます。

なんかお友達曰く、
「折れたっていう人もいるけど、自分は全然折れないので気に入ってる」
そうです。
彼はボールペンからシャーペンにのりかえたとかなんとか。ここまで言われると使ってみたいのですが、近所ではなかなか売っていないので、大きめの文房具屋さんで探してくる予定です。

ただ、これ一つ気になってるのがこの「芯が折れない」の説明にあるスプリング。動画を見ている限りだと芯が時々引っ込んでいるように見えたのですが、私はペン先が安定しないシャーペンが苦手なのです。代表的なのがクルトガ。芯が回転するときにちょっとへこみません?あれ、書きにくいんです。このシャーペンもこのスプリング構造のおかげで芯はおれないものの、書きにくかったりしないのだろうか。。

これがすごく気になっているので、試筆できるお店に行ってみたいです。

(Visited 155 times, 1 visits today)