帰ってきたというと再販のようですが、ちょっと違うようです。
セーラー万年筆で人気すぎていまはほとんど手に入らないと言われているスケルトン万年筆「透明感」ですが、さらに透明になって新しく発売されるそうです。
[bm url=”http://www.sailor.co.jp/lineup/tohmeikan2015″ description=”透明感 のご紹介。 国産初の万年筆を手掛けて100年。長年培った技術と品質で作った商品をお届けしております。”]透明感 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト[/bm]

今回発売されたのはプロカラーとレクル、プロフィットJrの3種類。プロカラーとプロフィットJrは以前もあったので、新しく仲間入りしたのはレクルになります。
定価5000円、3000円、2000円(税抜)と比較的お安いラインナップです。


ペン先まで透明なのが今回の特徴のようです。商品説明に「また本品・透明感シリーズではペン芯材にも透明パーツを採用。」と書いてあるので、リンク先の商品は新しいシリーズだとおもいますが、旧シリーズと併売されるお店もあると思うのでお買い上げの際は注意してください。
(旧シリーズは入手困難みたいなので、大丈夫だとは思いますが。。。)

コンバーターももちろん透明。これは他の万年筆も見習ってほしい。。せっかくスケルトンなのにコンバーターが金色とかだと目立っちゃいますからね。

ペン先は中細のみです。これは以前も同じですね。最初の1本にはいいと思いますが、ペン先のラインナップがもう少しあればスケルトン好きが飛びつきそうな気もします。金ペンを狙っている方にはちょっと残念ですが、これからラインナップが増えるといいですね。前に発売された透明感の金ペンが入手困難なことを考えると売れると思うんだけど。。

以前の透明感はこちら。
[bm url=”http://www.sailor.co.jp/lineup/tohmeikan” description=”SAILOR 万年筆辞典 第一章[透明感] のご紹介。 国産初の万年筆を手掛けて100年。長年培った技術と品質で作った商品をお届けしております。”]SAILOR 万年筆辞典 第一章[透明感] | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト[/bm]
この時は第一章とかいてあるので、今回は第二賞なのかな?(書いてないけど)

今回の透明感は定番商品になるそうです。最初は入手が難しいかもしれませんが、待てば手に入ると思うのでお急ぎでない方は気長に待っているといつか手に入ると思います。

ビバ!スケルトン!!

(Visited 1,186 times, 1 visits today)