2015年の「日本文具大賞」機能部門グランプリを受賞した、神戸派計画/大和出版印刷(株)の「SUITO cleaning paper」。
万年筆を拭き取ってキレイにするためのグッズです。それだけなのにとてもクールなデザインでかつ機能的、持ってて楽しい商品です。

クールかつシンプルなパッケージデザイン

神戸派計画の商品でとても特徴的なのはクールでシンプルなパッケージデザインでしょう。
タイポグラフィーをベースにした、空間を活かしたデザインは高級感と清潔感があります。
また、とてもシンプルなので持つ人の性別や年齢を選びません。男女どちらが持っていても、若い人が持っても年配の人が持っても何の問題もありません。
この辺りは神戸派計画の商品全体が持つ特徴と言えます。

実際に使ってみました

さて、実際に使ってみました。

パッケージを開くと使い方がきちんと載っています。こちらもとても上品なデザインです。

20150711_042534007_iOS

中身はこんな感じです。
1枚のシートに6切、それが5枚入っています。

20150711_042617226_iOS

20150711_042658126_iOS

これをどう使うのか?と言うと。

20150711_042837816_iOS

20150711_042906307_iOS

という感じで使います。

20150711_042923799_iOS

あまり汚れてないペン先に使ったので、ちょっとどうかな?という感じですが、汚れたペン先であればかなり有効です。

普段のペン先掃除以外にも・・・・

吸入式の万年筆を数本持っているのですが、いつも吸入直後のペン先掃除で少し困ります。
そういう時にこの「SUITO cleaning paper」を使うとキレイになります。

また、これを吸い取り紙代わりに使うのもいいかもしれません。
それにしてはコストが少々かかり過ぎる感は否めませんが・・・・このサイズの吸い取り紙、需要ありそうです。

持っていて気持ちが高揚する文房具の一つであり、ブランドの一つ

この「SUITO cleaning paper」は持っていることで気持ちが高揚する文房具の一つ、という印象です。
用途は比較的限定的で誰でも使えるものではないのですが、万年筆を持っている人にはお勧め出来る一つです。

また、あまり見かけませんが「SUITO」ブランドの吸い取り紙もあるようです。

※最初の写真及びアイキャッチ画像は日本文具大賞の事務局よりご提供いただきました。

(Visited 151 times, 1 visits today)