当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

【ご提供】【ISOT2015】magnetic notesに使えるペンについて実験してみた

こちらでも速報的に紹介しました「magnetic notes」。

そんなmagnetic notesのサンプルをいただきました!パチパチパチ(*≧∇≦)
オレンジとクリアをいただいたのですが、少し使い勝手が違うと聞いたので比べてみることにしました。

いろんなペンで書いてみた

使ったペンはこちら。

右から

  • ジェットストリーム 0.38
  • 鉛筆(芯ホルダー)
  • 赤鉛筆(クルトガの赤)
  • ホワイトボードマーカー
  • 水拭きで消せるマッキー

です。とりあえず手持ちのペンをかき集めてみました。

まずはカラー。

ジェットストリームは少しかすれるかな?という感じです。もう少し太め方が相性がいい気がします。
意外だったのは鉛筆。ちゃんと書けました!でもクルトガ赤は書けない。。何故だろう?
マーカー2本は予想通りしっかり書けました。

次はクリア。

表面がツルツルしているのであまり書けませんでした。マーカー2本はハッキリクッキリ。

次はカラーの裏側。

裏側は白くなっています。

ジェットストリームでも読めないことはないのですが、かすれています。鉛筆、クルトガ赤はほぼ書けません。マーカー2本はこちらも健在です。

少しこすってみた

先ほどの紙を手で少しこすってみました。
まずはカラー。

ほとんど消えません。

次はクリア。
image
ホワイトボードマーカーは軽くこするだけでも消えます。水拭きで消せるマッキーもゴシゴシこすれば消えそうです。

ちなみに使ったマッキーはこちら。

次はカラーの裏側。

こちらもクリアと同じ感じです。軽く触っただけでも消えてしまうので、長期保存には向きませんが、書き直しがカンタンなので、一時的なメモにはこちらが向いていると思います。

クリアと白はホワイトボード的な使い方が主になると思いますが、今まであまり無かった商品だと思うのでアイデア次第でさらにおもしろい使い方が生まれてくる気がします。

他にも水性ボールペン、油性ペンなどで書いてみるとまた違う結果が出るんだろうなぁ。。と思います。なんかプリンタで印刷もできるみたいなので、そちらも実験してみないと。。

想像力が膨らむ楽しい紙だと思います。

ゼブラ 水性ペン 水拭きで消せるマッキー 黒 P-WYT17-BK

ゼブラ 水性ペン 水拭きで消せるマッキー 黒 P-WYT17-BK

1,480円(04/20 16:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

1号さんの奥さん
建築畑出身、かなりの理系、Webデザイナー、フォトグラファー
好奇心旺盛だけど慎重なので手はなかなか出さない
1号さんの影響で多趣味に。作ることが好きなのは1号さんと変わらず

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次