当サイトはアフィリエイト広告を掲載しております/詳細はクリックにて

【ISOT2015】昨年から話題になっていた芯が折れないシャープペンシル「デルガード」を今さら試す

なぜか今までなかなか試さなかった「デルガード」。
文具店の店頭では何度か試したのですが、なかなか買う順番が回ってきませんでした(笑)。
ようやく購入です。

zebra_delguard

当ブログでも紹介しています。

ゼブラの芯が折れないシャーペン「デルガード」 | CARNET -カルネ-

実際に買ってみて取り出してみました。

持った感じは思ったよりも軽い印象。最近購入するペンやシャープペンシルが重めのものが多かったこともあり、かなり軽く感じます。

グリップは可もなく不可もなく、ただ少々滑りやすいかな、と思います。
まあグリップ部分に特別な素材を使っているわけでもなさそうなので、滑りやすいのは仕方ないかな。
ただ、価格を考えると、もう少しどうにかならなかったのか・・・と思いますね。

isot1508

さて、実際に書いてみました・・・

・・・確かに折れません。かなり強めに書いても折れません。
私、筆圧は弱い方ではないので、更に強く書いても全然折れません。
だからといって、書き味が悪いわけでもなく、普通のシャープペンシルを使っている感じで書けます。

力を入れずにいつもの感じで書いてみてもいい感じで書けます。
機構を確認すると芯がぐらつきそうな感じですが、そんなこともなく、しっかりと芯も固定されています。

さすが日本文具大賞に選ばれただけのことはあります。

筆圧が強い方、日常的にシャープペンシルを使う方、候補の1本にしてもいいのではないでしょうか。

ゼブラ シャープペン デルガード 0.5 ブルー P-MA85-BL

ゼブラ シャープペン デルガード 0.5 ブルー P-MA85-BL

371円(07/14 06:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

記事を書いたのは...

2号さんの旦那
プログラマ、IT系エンジニア、Webプロデューサー/デザイナー、サーバエンジニア、ネットワークエンジニア・・・・
好奇心旺盛で気になったらとりあえずやってみる
多趣味、基本は「作ること」が好き、と言いつつ、根っこにあるのは「スクラップ&ビルド」の精神だったりする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次