どうも。2号さんです。
昨日は台風が来ていたので気分的にお休みでした。(本当は関係ない)
とりあえず眠気はふっとんだので、今日も1日楽しくがんばります。

今日はいまさらorenz(オレンズ)の話。


これですね。テレビ番組で取り上げられたので文房具好きじゃなくても知っている人が多いシャーペンです。(これとデルガード。ちょっと前だとクルトガ)

以前、友達にオススメのシャーペンを聞かれ、普通に製図用のシャーペンをすすめてしまい、「え、最近だったらオレンズとかデルガードとかじゃないの?」とドン引きされた経験があります。。(その節は失礼いたしました。あと多少話を盛ってます。)

そんな有名なオレンズ。特徴としては

  • 0.2(細い)…今は0.3もあります。
  • 折れにくい…ちょっと特殊なパイプ(スライドパイプ)

特に2番目の「折れにくい」を強調しています。開発者的にはスライドパイプが画期的!ということで「折れにくい」を強調したい気持ちはわかるのですが、0.2の「細い」の方が特徴としてはいいんじゃないかな??。。。折れないブームだから仕方ないのかな??

デメリットもあり…

  • 芯が割高…1本あたりの値段も高く、減りやすい
  • 使い方を間違えると壊れる…店頭サンプルが結構な割合で壊れてた
  • 芯が詰まる…替え芯を数本入れておくと詰まるという報告あり
  • 詰まるとちょっと面倒…0.2はたぶん付属のピン必須
  • 見た目がちょっとチープ

クリーナーピン無くしたらどうするんだろう?と思っていたのですが、別売りでありました。もし無くして困っている方はこちらを購入してください。

ちょっとデメリットが多い気もしますが、現行商品で0.2のシャーペンはこれしかないので細さを求めている人にとっては唯一無二のシャーペンということになります。
窪之内英策先生も使ってるー!鳥人間コンテストのポスター見たい。。

で、2号さんは買ったのかというと。。。発売当初から気になっていたものの、店頭サンプルの壊れっぷりと芯の価格が気になって購入には至っていません。なんであんなに壊れてたんだろう。。。芯が入っていないだけならわかるのですが、入ってるけど出すたびに折れる(!)というのもありました。たぶん軸が曲がってる。。。

ネットで見ている限りだと賛否両論という感じがしましたが、細字好きとしては一度は使ってみたいシャーペンです。買うなら0.2だとは思っています。

ぺんてるさん的には力を入れている商品らしく、返金キャンペーンをしてみたり(終了しています)、色のラインナップを増やしたり0.3バージョンを出したりしていますが、今回新しくラバーグリップ付きが追加されました。

ラバーがついただけと言えばそうなのですが、なぜかチープさも少し減ってる気がします。(なんでだろ?)オレンジかわいいし、これなら買ってもいいかな〜と思っていたのですが…

来年1月にメタルグリップがでます!

イベントで参考出品されているので発表はOKなのですが、写真はまだ出回っていないと思います。価格は1000円(税抜)です。見た目はちょっと製図用っぽい感じ。これの質感がなかなか良かったので、「買うならこれやな」という結論に至りました。(まだ買うとは言ってない)

身近でオレンズ使っている人、いないんですよね〜。メタルグリップに突入する前に感想聞いてみたいな〜。

(Visited 655 times, 1 visits today)