1ヶ月近く前にサンプル提供いただいていたのですが、それから少しじっくりと使ってみました。
産業能率大学が開発した手帳「JIYU-Style」からマンスリー手帳「J-Line」です。

まずは当サイトで以前紹介した記事がこちら。

【ISOT2016】産業能率大学が作った?手帖。自由が丘生まれの自由な手帖「JIYU-Style」

この中から今回は「J-Line」を使った感想です。

IMG_1380

結構かっこいいんですよね、これ。

※写真は使用前に撮ったものです。お仕事関係の書き込みが多いので使用中については掲載を控えさせてくださいませ。

マンスリーにしては書くところが多い

マンスリーなのですが、自由なページが結構あります。

IMG_1387

そしてマンスリーページはこんな感じです。

IMG_1385

これでB5版なので大きめ・広めで使いやすいです。

デザインがシンプルなのでどんな色のペンでも使える

私の場合、手帳のデザインはあまりゴテゴテしてない方が好きです。
なので、このシリーズの表紙などのデザインはとてもシンプルで好きです。

中の手帳のデザインも非常にシンプルです。
罫線も見えなさすぎず目立ちすぎず、どんな色のペンでも問題なく使えます。

用紙は薄くて裏写りしにくく、書きやすい

手帳用紙は薄くて裏写りしにくいので、恐らくトモエリバーかと思います。
(U-Lineはトモエリバーという表記がありますが、J-Lineには特に紙の表記がありません)

※産能大学出版部のTwitterにて「紙はクリームキンマリ」というご指摘がありました。ありがとうございます。

また、ボールペンでも万年筆でも書きやすく、流行の細いボールペンでもキレイに破れず書けます。

時間単位のスケジュールではなく日単位のスケジュールが多い方へ

1日2〜3件程度のスケジュール管理と月のメモということであれば非常に使いやすいと思います。
私のように日々細かいスケジュールを管理する必要性があまりなかったり、細かいスケジュールはスマホで管理するけど、それ以外の大きなスケジュールを見たい、という時など、様々な使い道がありそうです。

私の場合はネットショップのイベントを管理したり、その月にやらなければいけないことをメモしたり、ということに使っています。



(Visited 514 times, 1 visits today)