随分前に手に入れたのですが今のご紹介になりました。
その間、使ってみて、のご紹介になります。個人的にお気に入りで友人知人にも紹介しまくりの「産業能率大学出版部」さんの「JIYU-Style」。
今回はその中から「Y-Line」のご紹介です。もうすぐ2018年度版がリリースです。

今回ご紹介するのは「JIYU-Style」の中でも「Y-Line」という手帳です。
先のプレスリリースで「I-Line」がリリースされた、ということで、こちらもご紹介の記事を書かせていただきました。

これでJ-Line/I-Line/Y-Line/U-Lineと全てが揃いました。

今回は「Y-Line」のご紹介です。
まずは外観、パッケージから。

相変わらずシンプルで上品な外観です。
裏面には手帳の説明がしっかりと掲載されています。

開けてみても、やっぱりシンプル。
個人的にはこれくらいシンプルな方が手帳やノートは好きです。

そして帯の主張しすぎないけど、目立たないわけではない文字とロゴ。このあたりはやはりセンスですよね。
こういう部分は神戸派計画さんのノートなどにも通じるところがあります。


で、開いてみると・・・・

ちょっと分かりにくいですね。
こちらの写真でご確認ください。

マウスやイヤホンケーブルが見えますが・・・そこはご容赦下さい。
つまり、2冊の手帳を繋いでいる、という感じでしょうか。

向かって左側がマンスリーとメモ。

右側がフリーページとなっています。
とはいえ、フリーページも週ごとに書くようなイメージで作られています。

真ん中で開くとこういう感じです。

しかもこの手帳、2017年3月〜2018年6月まで、なんです。

ちなみに2冊はパチッと閉じます。開きっぱなしになったりはしません。
磁石が仕込んであって、開きっぱなしになるのを防いでいます。
よく考えられてますね〜

この形状、既に特許取得済みということで、ここだけの形、ということになります。

使い方としては大まかな予定をマンスリーの方へ、結果やメモを右側のフリーページへ、という形でしょうか。
私はネットショップ運営用と割り切って(法人の方でYahoo!ショッピングに出店中)、セールやポイントアップのスケジュールを書いていくようにしていました。
そういう用途ならもう少しいい手帳はありそうなのですが、全然便利に使えてました。

少し変わった形式なのでどう使うか悩むところですが、ハマる人にはキッチリとハマる手帳です。

見かけたら是非手に取ってみて下さい。

■自由が丘生まれの自由な手帖「JIYU-Style」
http://www.sannopub.co.jp/JIYU-STYLE/index.html
販売サイト : https://sannopub.theshop.jp/

(Visited 289 times, 1 visits today)