さて、1号さんが個人的にお気に入りな(と連呼していますが)産業能率大学出版部(以下、産能大出版部)様の「JIYU-Style」。
やっと2018年度版で「J/I/Y/U」が揃った、ということで、今回もご提供いただきました。
今回は「I-Line」をレビューしてみたいと思います。

「J-Line」のレビューはこちらをご覧ください。

「Y-Line」は前年度のもののレビューを先日書いていますのでそちらを。

「I-Line」は今年度、2018年度からリリースされた新しい手帳です。これで「J/I/Y/U」が揃いました(しつこい・・・でも大事です)。

「I-Line」のいちばんの特長はその特殊な形状?にあります。
サイズはB6スリムサイズです。

オフィシャルによると「WORK」の方が表紙、とのことですので。
「WORK」の方から裏返すと、反対は「PRIVATE」。つまり仕事用とプライベート用を分けて、1冊の手帳で管理することが出来る手帳です。
今までも似たコンセプトの手帳はありましたが、これの大きな特長は、「ひっくり返す」という点です。
上記、3枚目の写真を見て頂けると分かるように、WORKとPRIVATEの文字が逆になってます。そうです、ひっくり返すのです。

「WORK」の方はブロックタイプのマンスリーあり、ウィークリーあり、ウィークリー毎のメモページが1ページあり、と至れり尽くせりです。

「PRIVATE」の方はブロックタイプのマンスリーとメモページ、と大変シンプルです。

紙は「WORK」の方がクリームキンマリ、「PRIVATE」が白上質紙。
どちらもボールペン、万年筆、シャープペンシルなど筆記具を選びません。

カバーは黒+ドット、白+ピンク、そして下記にはありませんが、チェックがあります。

個人的なお気に入りはここ。

「WORK」のウィークリー毎のメモページ、右下隅にある「数字」です。
これ、月を表していて、「このページは○月ですよ」というのが分かりやすくなっています。
いやらしくなく、さりげない色とフォントを選んでいるところはとても好感が持てますね。

この「I-Line」、ドット&バイカラーが定価 2,000円(税別)、チェックが定価 1,600円(税別)でAmazon.co.jpや直販ネットショップ、文具店などで販売中です。

オフィシャルサイト
http://www.sannopub.co.jp/JIYU-STYLE/index.html

つぎは「U-Line」をご紹介します。
(「Y-Line」はつい先日ご紹介したので)



(Visited 235 times, 1 visits today)