こちらも全然書いてなくて・・・・今更な感じになってしまいました。
京都を訪れた際に訪問した、手製ノートの「lieno(リエノ)」さん。
私たちが訪れた「室町店」は2018年2月に閉店していますが、鞍馬口に新たな店舗があるようです。

訪問したときの室町店、こんな店舗でした。
オシャレでモダンな、とてもステキな建物、既に閉店されてるとのことでとても残念です。

2017年10月に訪問した際にノートを2冊、買ってきています。

「lieno」のノートのいちばんの特長は「手製本」。
そして「オリジナルのちょっと・・・いや、とても変わった表紙」でしょうか。

その中でも比較的オーソドックスなのを買ってきました(笑)。

一つはこれ。

ちょっと西洋の古い地図っぽくてかっこいいんですよね。
中はこんな感じでドットになってます。

もう一冊はこちら。

こちらはとても表紙がシンプルで、でもオシャレな感じです。

こちらは罫線です。

罫線とドットが少し薄めで、文字などの邪魔をしないので、そこがとても気に入りました。
表紙も他にはないもので、全てオリジナルらしく、種類もかなり豊富でした。

また、使われている方はいろいろカスタマイズもしているようで、トラベラーズノートに近い使われ方をするのかな、とも。
まあ革ではないのであそこまでいろいろ出来るわけではないでしょうけど、ハードカバーでとても印象に残るので変わったノートが欲しい方はいいかもしれません。

ちなみに今の店舗はオフィシャルサイトをご確認下さい。
営業時間や定休日など変わることもありますので必ずオフィシャルをチェックしてくだざい。
http://lleno.jp/

ネットショップはこちらです。
http://shop.lleno.jp/

興味のある方で京都に行かれる方、周辺にお住まいの方は是非店舗の方へ。
行けないけどノート欲しい、という方はネットショップにて。

(Visited 95 times, 1 visits today)