どうも。2号さんです。
なぞのコクヨ押し。。?
というわけではないのですが、コクヨのネタが続きます。

コクヨの滋賀押し?シリーズを初めて知ったのは琵琶湖テンプレートなのですが。。

この時「なんで滋賀。。?」と思っていたのですが、滋賀に工場があるんですね。大阪に本社があることは知っていたのですが、工場はしりませんでした。
ReEDEN、コクヨハクの記事を書いたときはじめて知りまして、ちょっと気になっていました。
ReEDENシリーズの詳細はこちらをごらんください。(PDFです)
ReEDENプロジェクト・製品紹介HP(PTF)

今回はReEDENシリーズの新作だそうです。

びわこ一筆箋

「びわこ一筆箋」は、ReEDEN10周年を記念し新たに抄造した、リエデンオリジナルのヨシ透かし紙で作った特別な一筆箋だそうです。透かしが結構いい感じです。琵琶湖や湖魚(こぎょ)という魚がこっそり隠れています。縦書き横書きどちらもOKです。

表面と裏面の紙質が変えてあるそうです。

「ノートブック〈ReEDEN PREMIUM Shiga〉」

ノートを手に取り傾けると、光の反射で滋賀県の各地域の特産品やレジャーなど、様々な「オウミノカタチ」が現れるようになっているそうです。写真でもある程度わかるかな?

中のデザインもちょっと変わっていて、サラッと破線がはいっていたり、ブランド名やミシン目がはいったりしています。

問題はあんま見かけないことですね。。びわこ文具は 滋賀県内の主要文具店・観光地のお土産売り場、コクヨグループ直営の通販サイトでしてにいれることができないのがネックだと思います。この前の琵琶湖テンプレート文具大賞をとったので一時期大きめの文房具屋さんで見かけることがありましたが、この一筆箋とノートは店舗で手に入れることはなかなか難しいかもしれません。

確実なのはオンラインだと思うので、欲しい方はこちらからどうぞ。たぶん発売日以降こちらに追加されると思います。
滋賀・琵琶湖をモチーフにした滋賀ならではの商品シリーズ びわこ文具

発売予定:2018年3月29日(木)
メーカー希望小売価格 税抜(税込):
 「びわこ一筆箋」400円(432円)
 「ノートブック〈ReEDEN PREMIUM Shiga〉」250円(270円)

麻とヨシのノートとかもあるんですね。このシリーズたのいしな!

(Visited 113 times, 1 visits today)