どうも。2号さんです。
春ですね〜。眠いですね〜。
桜、終わっちゃいましたね〜。
寒い地域はまだ咲いてるのかな?

今回の趣味文、やっと読み終わりました。

特集は「絶対に使いたいペン」
「絶対に」というからにはかなり厳選してくるのかと思いきや、ものすごい数紹介されています。全部使うのはほぼ不可能なので、この中から自分にあいそうなのを見つけてねってことだと思いますが、これ見て絞れるのかな??

ペントレンドは参考になると思います。

1. 定番モデルの限定軸
これに関してはこのサイトで何度も紹介していると思います。確実に人気ですし、限定なので機会を逃すと後で手に入れることは難しいです。物によっては瞬殺です。もちろんオークションなどでも高値で取引されています。(私はあんまり持っていません…)

2. 大型ペン先
これ、そうなんですか?あんまり実感はないのですが。。。カスタム漆は一時期すごい人気だったのは覚えています。

3. 実用万年筆の同型多色
気持ちはすごくわかるけど、私はいろんなタイプの万年筆を使ってみたいので、こういう買い方はしないですねえ。
お気に入りの万年筆を見つけたら同型揃えるのはありかもしれません。

4. ラミー
ラミーは毎年リリースされる限定色が結構人気で、普段万年筆をあまり買わない方たちも買っていた記憶があります。
青山に専門店ができたのも大きいのかな?
価格帯もお手頃ですので、分かる気がします。

5. パーフェクトペンシル
これはちょっとわからない。。。えんぴつとえんぴつけずりと消しゴムですが。。高いですね(笑)。

6. 国産ペンの高級軸
これは本当に売れている気がします。ボールペンやシャープペンですが、オレンズネロやサクラクレパスの001はすごく売れたようですね。


人気のボールペンの高級軸はかなり人気のようです。

7. 台湾ブランド
最近急にTWSBI情報が入ってくるようになりました。売っているお店も増えましたし、結構人気だと思います。価格は日本の万年筆とあんまり変わらないかなぁ?

ここまで7つ紹介しましたが、紙面では見開き1ページです・・・・
ものすごいボリュームなのはわかっていただけたと思います。

毎号そうですが、この本は資料的な役割もあると思うので買って損はないです。
dマガジンで読むのもありだと思います(バックナンバーも2冊ほど読むことができるのでおすすめです)。が、できれば紙で残しておきたいですね。

今回もいろいろおもしろそうなものが紹介されていたので、そちらはぼちぼち紹介していく予定です。

(Visited 164 times, 1 visits today)