どうも。2号さんです。
テレビで熱中症の話題がよくでてきますね。これだけ暑かったら当然だと思います。
私も熱中症にならないように水分をとっていますが、塩分もちゃんと取らないといけないと聞いたので梅干し食べてます。

なんか塩分摂り過ぎな気がしています。加減がわからないよ…

今日は珍しくラベルライターの紹介です。カシオが新しく小型のラベルライターを発売しました。
縦置き・横置き両方に対応した小型ラベルライター


文字盤がありませんが、こちらはパソコンやスマホにつないで使うタイプです。実はうちもこの手のものを少し前から探していました。一つ持っていると便利ですし、日頃からパソコンを使い慣れている私たちにとってはパソコン接続タイプのほうが使いやすいのです。

今回発売されたKL-E300はこの手の製品にしてはサイズが小さめでデザインもなかなか良いと思います。オフィスに置いてても違和感ないですね。大きさはもう少し小さくなるとうれしいとは思いますが、カートリッジの関係上これが限界かもしれないなぁと思います。

同じくスマホとパソコンからラベルをプリントできる商品は他にもありました。前から気になっていたのはキングジムの「テプラ」PRO SR5500Pです。


「テプラ」PRO SR5500P | ラベルライター「テプラ」 | ファイルとテプラのキングジム
こちらは電池式ですが、これはメリットでありデメリットでもあるなと思いっていました。電池駆動は使う場所を選ばないので便利なのですが、結構電池の消費が激しいみたいです。使おうと思ったときに使えないと逆にストレスになりそうです。電池の本数も結構用意しておかないといけません。(単3形アルカリ乾電池×6本)

あとよくわかっていないのがカートリッジなのです。基本的な使い方しかしないのであればどちらでもいいと思うのですが、ちょっと特殊なカートリッジも使いたいとなるとメーカーと機種が限定されていきます。ざっと調べた限りでもテプラのほうがカートリッジの種類が多そうなんですよね。これは選ぶ基準の一つになりそうです。

パソコンだけ(スマホ非対応)でOKなら「テプラ」PRO SR3500Pもありかなーと思ったのですが、Mac非対応がちょっと残念。今のメイン機はWindowsなので問題ないのですが、いつMacになるかわかりませんし、この手の製品は結構長く使いそうなのでOS限定されるのはちょっと厳しいです。ドライバーがでればMacも使えると思うので対応してもらえるとありがたいんですけどねー。

あと気になるのは付属しているソフトの使い勝手です。専用ソフトがないと印刷できないのは仕方ないと思うのですが、これが使いにくいと困りますよね。こればっかりは買って使ってみるか使った人のレビューを見るしかありません。PC対応の機種がそこまで多くないので、ここに力を入れるのはメーカーとして難しいのかもしれませんが、スマホ経由の印刷はこれから使う人が増える気もするので、ここに力を入れるのはありなんじゃないかなぁと思います。

今回カシオから出た「KL-E300」はWindows/Mac両対応ですし、スマホにも対応しています。デザインも悪くないのでカートリッジさえ問題なければこちらも良さそうだなと思いました。気になる方はぜひチェックシてみてください。

(Visited 53 times, 1 visits today)