さて、久しぶりの1号さんです。どうもです。
毎日暑いですね・・・仕事場はエアコン入れても29度から下がりませんよ・・・・
そんな暑い夏、大阪で開催された今かなり暑い文具イベント「文紙MESSE」の開催報告が届きました。

実は7月くらいまでは行く予定にしていて、申し込みまで済ませていたのですが、スケジュールの調整が取れずに諦めました。

この記事、結構張り切って書き始めたのですが、途中で急激に書く気をなくしてます。すみません。
最後にちょっとしたコメントを入れてますので、そちらも合わせてお読みいただければ幸いです。

プレスリリースにちょいちょいコメント挟んでお届けします。

8,673名の来場者、約22万のTwitterインプレッション数で盛況にて閉会 「文紙MESSE2018 文具ワンダーランドⅨ」 会期:2018年8月7日、8日

日本が誇る文具メーカー75社が作り上げる、関西最大の文具・紙製品の祭典、「文紙MESSE2018 文具ワンダーランドⅨ」が本日、盛況にて閉会いたしました。

 「来場できる人も、出来ない人も等しくメッセに参加できるようにする」という言葉を様々なイベント、そしてそのWeb中継を行うことにより、8,673名(前年 +872名、111%)もの来場者、公式Twitter(https://twitter.com/Bunshi_Messe)のインプレッション数は約22万件(前年 約18万件)を数え、大変多くの方に参加いただき、盛況の内に閉会することが出来ました。

Twitterのインプレッション数が昨年に比べて大幅にアップしていることから、文具及びイベントへの注目度が上がってることが分かりますよね。

この時に行われた主なイベントと結果?は次の通りです。

文紙MESSE2018 新製品コンテスト

新製品コンテスト、ネーミングちょっと・・・という気もしますが、ISOTで「文具大賞」みたいな感じでやってるのでまあ・・・ですね。
部門が2つ、「デザイン性部門」と「機能性部門」だそうで。

デザイン性部門

最優秀賞 大阪府知事賞

プニラボスタンドペンケースBIGサイズ   (株)LIHIT LAB.

かわいいデザインが大好評の「立つ」ペンケース大容量タイプ。
上から押すだけでペンスタンドに早変わり。

女性が喜ぶのかなあ、こういうデザイン。うちの2号さんは苦手なデザインですが・・・

優秀賞 大阪デザインセンター賞

クレパス柄トケイ  (株)ナカザワ(タイムステーションNEO)

ZIG Letterpen COCOIRO 極細ブラック柄入   (株)呉竹

「クレパス柄トケイ」って何やろか?と思ったら、腕時計なんですね、クレパス柄の。文具か?と思いますけど・・・

「ZIG Letterpen COCOIRO」は非常に書き心地が筆ペンに近いペンです。「レターペン」と呼んでいるようですが、「とめ・はね・はらい」がしっかりとできるペン、ということです。
「ZIG」シリーズは好きで買ってあるのでこれはとても気になります。

機能性部門

最優秀賞 大阪府知事賞
ハリマウス   ハリマウス(株)

匠が生んだセロハンテープの革命。

修正ペンじゃなくて、修正テープが出回っていますが、それと同じような感じで貼ることができるセロハンテープ、というところでしょうか。
確かにこれは面白いです、見かけたら買ってみたいと思います。

優秀賞 大阪府ものづくり振興協会賞

クレパス柄水性ネイル   クレアモード(株)

テープカッター<カルカット>(クリップタイプ)   コクヨ(株)

カルカット、クリップタイプじゃないのは2個くらい持ってますけど、いいですね。
ここでもそちらは取り上げてます、人気記事の一つですね。

というか、Web投票とか来場者投票とか書いてあるけど、実際どういう票数でどうなった、というのは発表されたのかな?
どこかに公表されてるのかな?
結果を見る限り、そういうものがどういう風に反映されたのか見えにくいんだけど。
まあこれは文具大賞にも言えることだけどね。

第1回ステーショナリー川柳コンテスト

優秀賞

「トランプも 消したい貿易 フリクション」 ペンネーム:摂氏℃ 様 神奈川県 28歳

「手帳買う 上司のパワハラ メモるため」 ペンネーム:なやな 様 岐阜県 50歳

「替え芯の ように彼氏を 変える姉」 ペンネーム:逆ペリカン 様 大阪府 35歳

「ものさしが 本の中に かくれんぼ」 ペンネーム:チュヨン 様 山口県 8歳

■特選

「ありがとう ちびの鉛筆 さようなら」 ペンネーム:つぃーまお 様 三重県 12歳

「ボールペン 日本の進化 半端ねぇ!」 ペンネーム:いーちゃん 様 大阪府 44歳

「書き味で 美文字癖文字 使い分け」 ペンネーム:筆まめ子 様 岡山県 53歳

「ちょっとボケ 記憶たどれず 紙頼み」 ペンネーム:光元気 様 山口県 70歳

なお、文紙MESSE公式Web(http://www.bunshi-messe.com/)にて、優秀賞4点、特選4点、入選82点、佳作516点全ての作品をご覧になることが出来ます。

「行ったよ」報告の記事などを見てみると

会場に「ステーショナリーネイル」という括りでクレパス柄ネイルなどの体験会をやってたようですね。
これは女の子とか喜びそう。

いろいろ会場内では工夫を凝らしたブースなどが並んでいたようです。
どうせなら会場内の写真が欲しいですよね・・・・

ISOTとは違って、関係者だけではなくて、一般の人も参加出来る展示会ですから、来る人を楽しませる仕掛けは必要ですね。

文具が好きな者として思う事

確かに文具は今、空前の盛り上がりかもしれません。
文紙MESSEも確かに入場者数が増えています。

ただ、最近、何か違和感を感じることが増えています。
言えることは、ブームだからと言って、本質からずれたようなことをやり始めると、やらせ始めると、あっという間にブームは終わります。

好きな文具だからこそ、そうなって欲しくないな。
そうならないように、文具の本質を伝えようと、文具の楽しさの本質を伝えようと頑張ってる人たちもいっぱいいるんだけどな。

私たちも文具の楽しさの本質を伝えられるよう、今まで通りのスタンスで今まで以上にやっていきます。

(Visited 81 times, 1 visits today)