1号さんです。こんばんわ。
とりあえず速報的な記事ですが、本日「東京インターナショナルペンショー2018」へ行ってきました。
出遅れた感じで行ってきたのですが、すごい人でした、ビックリ。

前回、東京へ来た時に行った「紙博」といい、文具系イベントの集客がすごいです。
今回の「東京インターナショナルペンショー2018」も同様、すごい人でした。
主催は「ブングボックス」さん。

会場の様子をザックリと。
※なるべく来場者様のお顔が分からないようにしています。

こんな中をかいくぐって、珍しくいくつか買ってきました。
購入した商品のレビューはまた後日。

我々の地元からもここが出展。

他にもISOTでお近づきになった「あたぼう」さんや「渡邉製本」さん、もう長い付き合いの「神戸派計画」さんも出展。

ペンショーというだけあって、万年筆やボールペン、ガラスペンなどが販売されていました。
また、紙製品も多数あり、まだ未発売のノートなども。

とにかく人が多いです。
また既に売り切れた商品もある様子、明日・・今日はどうなるのでしょうね・・・

入場料が500円必要ですが、ここまでこだわりのあるメーカーばかりが揃ったイベントはなかなかお目にかかれないと思います。

来年も行われるのであれば、タイミングが合えば行きたいと思います。

ここも出展されていましたね。

(Visited 103 times, 1 visits today)