さて、手帳の季節になりました。
毎年、手帳どうしようか悩むのですが、今年はちょっと数冊買ってみて比較などもしてみたいと思います。
まずはこれ。昨年はA6文庫サイズを使いました「ブラウニー手帳」のA5スリムです。

最近はリリースされる数が多すぎて、どれにしようか選ぶのがかなり大変な手帳。
ちょっと今年は数冊買ってみて比較などやってみようかな、と思っています。

で、最初はこれ。

今年は新色が4色だそうです、「ブラウニー手帳」。
その中で選んだのは「akane red -アカネレッド(茜色)」。真っ赤ではない、優しい赤です。
写真だと色が結構違うんですよね・・・

基本コンセプトは変わらず「ひとりひとりの365日へ。」

個人的にブラウニー手帳は気に入ってる手帳の一つです。

気に入ってる理由の一つが、この主張し過ぎない罫線と文字のデザイン。

手帳でもノートでも、罫線とか文字の主張が強いのは苦手です。
主張し過ぎず、かといって、きちんと存在価値がある、それくらいの色や太さが好きです。
そういう点でこのブラウニー手帳はかなりいい線いってるな、と。

後は、大きな特長である「フレキシブル」に使えるという点。
この辺りはオフィシャルサイトが詳しいので、そちらへのリンクを貼っておきます。

http://brownie-techou.com/guide

つまり、横書きでも縦書きでも使える、そんな手帳です。

最後には分離できるメモ帳が付いています。

こちらも主張が強くない、シンプルなメモ帳。
このテイスト、かなり好みです。

これ1冊で長期案件の工程管理もできますし、プロジェクト毎に流れを管理することもできます。
他にも様々な使い方が出来る、とても可能性のある手帳です。

便利だと思いますので是非使ってみて下さい。

好評につき売切れです



A6はこちら。

好評につき売切れです



(Visited 110 times, 1 visits today)