どうも。2号さんです。
絶賛風邪こじらせ中です!みなさん気をつけてくださいね…
咳がとまらないので病院に行ったのですが、処方された薬が微妙でもにょっています。

1号さんがクリッカートの記事をUPしていたと思いますが、実際これを使ってぬりえしてみました。
記事はこちら。

キャップがなくても乾かない!ゼブラのノック式水性カラーペン「クリッカート」2019年3月22日発売

塗ってみたのはこちら。

やさしい大人の塗り絵 楽しいくまのプーさん編

やさしい大人の塗り絵 楽しいくまのプーさん編

1,058円(08/19 18:52時点)
発売日: 2010/09/10
Amazonの情報を掲載しています

随分前に購入したのがまだ残っていました。
ちょうど表紙になっている絵を塗ってみました。

できあがりはこちら。

ペンで直接塗っているのはほんの一部で、ほとんど水筆を使って塗りました。
塗ってから言うのもおかしな話ですが、水筆を使って塗るのはどうなんでしょうね。。。?
想定された使い方ではなさそうですが。。。

クリッカートは明るめの色が多いので、塗り絵も見本よりも明るめの配色になっていると思います。使ったのは今数えたら23色でした。
コロリアージュや自然の風景だと緑系統の色をよく使うので、そのあたりの色が豊富だともっと使いやすいと思いますが、いまでもこの程度であれば表現できるのでいいかなーと思いました。
今回はクリッカート縛りで塗ってみましたが、色鉛筆など他の画材と組み合わせたらもっと幅が広がりそうですね。

芯は細め&硬めなので文字を書くのにも向いていると思います。輪郭線をこのペンで書くのもありかなー?と。そのあたりはあまり詳しくないのでお絵描き上手な人におまかせします。

蓋の必要がないのは楽でした。適当に色を選んで書いて、また違う色を使って…というやりかたなので、いちいち蓋をしなくていいというのは便利!この商品を初めて紹介されたときは「こどもさんがキャップの締め忘れでペン先が乾いてしまうのを防げるからいいじゃん!」と思っていましたが、子供が楽なのは大人でも楽です。

趣味でちょちょいと塗った絵ですが、参考になれば幸いです。
クリッカートは3月22日発売です。もうちょっとですね。しばらくお待ち下さい。