どうも。2号さんです(書き出しは1号さんです)
大きな被害をもたらした台風19号が去って最初の平日です。
あちこちで被害の状況が明らかになるにつれ、本当に胸が痛みます。
被害に遭われた地域の早い復旧を、そして亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。
(記事は台風前に書いたものになります。テンションが違いますこと、ご了承、お許しください)

今日はこちらで何回か紹介したことのあるnu boardの紹介です。
サンプルいただきました!!!ありがとうございます。

今回紹介するのは表紙のデザインがかっこいい「nu board CE」です。

nu board (ヌーボード) CE [ホワイト] B5判 NCEB5WH108

nu board (ヌーボード) CE [ホワイト] B5判 NCEB5WH108

2,860円(11/19 23:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

白と黒、1冊ずついただいたので2号さんは白にしました。

このクリアケース、持ち歩きにも使えるそうです。

大きさは大学ノートと同じくB5ですが、縦開きになっています。B5横として使うことを想定されているっぽいですね。

いままでのnu boardは透明シートがついていましたが、こちらはついていません。保存というよりは書いて消して…ホワイトボードと同じような使い方が向いていると思います。

ボードは4枚ついていて、めくりやすくインデックスが付いています。

今回付属のペンが今までと違いました。

nu board ホワイトボードペン301 M 3本セット(黒) B301M0BL03

nu board ホワイトボードペン301 M 3本セット(黒) B301M0BL03

1,100円(11/19 23:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

以前のタイプはこちら

そうそう、軸青かったですよね。

前と同じくステッドラーのOEMですが、今回はペン先が乾きにくくなっています。どこかで聞きましたね。コンセプトとしてはゼブラのクリッカートに似ている…のかな??

ゼブラ 水性ペン クリッカート 36色セット WYSS22-36C

ゼブラ 水性ペン クリッカート 36色セット WYSS22-36C

3,030円(11/19 23:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

クリッカーとはお話を聞いたところ空気中の水分を吸収して乾くのを防いでいるようですが、こちらは皮膜を作って乾燥を防ぐタイプのようです。
ホワイトボード用のペンは特に乾きやすいイメージでしたし、8時間OKらしいのでミーティング中キャップしなくてもOKなレベルですね。
蓋は実際使ってみると煩わしく感じる点なので8時間放置OKはうれしい改良点だと思います。(じっさい8時間放置することはほぼないと思いますが…)

その分お値段が少しあがっています。(3本1000円+税です)
機能がよくなっているのでこのくらいの値上げなら全然問題ないと思います。
前も少し書きましたが、入手がもうちょっと楽になるといいですね。店舗で見つけるのは結構難しいです。ロフトでおいていることが多かった記憶。。。
Amazonに公式が出品しているので、そちらで入手するのが一番確実だと思います。

筆記線は0.6mmとなっていますが思ったよりも太めでした。
ぺんてるのホワイトボードマーカー極細が手元にあったので試し書きをしてみたかったのですが、ホワイトボードマーカーのインクが無くなりかけていてうっっすい…
一応写真を載せますが、参考にならないかも。。スミマセン。

カッスカスじゃないですか…
ペン先の太さは同じくらいに見えるのですが、パイロットのホワイトボードマーカーは固めなので文字を書くと細くなります。
しばらく置いてからこすってみたところ両方消えるみたいなので、保存には向いてないと思いました。

書いてしばらく保存したい場合は透明シート付き&以前の青軸のペンのほうがいいのかもしれません。

あとnu board CEにはクリーニング用のクロスがついています。小さな事かもしれませんが、持ち歩きする人には嬉しいポイント。

使い捨てじゃないところもいいですね。

以上、nu board CEの紹介でした。
私はパソコンデスクの横においておいてブログで書きたいと思ったことを箇条書きするのに使ってみようと思います。