どうも。2号さんです。
家の中で何故か行方不明になっていたiPad miniが先程でてきました。
かれこれ1年以上前な気がします。本棚の裏に隠れておりました。
画面が半分お亡くなりになっているので超使いにくいのですが、せっかく出てきたので何かしらに使おうと思っています。
iPadでマウスが使えたら問題解決になりそうだったのですが、使えないんですよねー。。どうしようかな?

今日紹介するのは昔懐かしいデザインのノートです。
みなさんご存知キャンパスノートとジャポニカ学習帳が小さいサイズで復活します。

どの時代から知っているかで年齢がわかりそうなラインナップです。

キャンパスノートは学生時代使っていたので懐かしい…どのあたりが懐かしいかは伏せておきます…


外も中もそのまま縮小しているらしく、中の罫線はなんと3mm。枚数もきっちり30枚です。実用なんて考えてはいけません…!

ジャポニカ学習帳といえば昆虫の写真がなくなるとかなくならないとかいうお話がありましたよね。この記事を書くときに調べたら色々出てきましたが、真相はよくわからないのでそっとじしました。(気になった方はちょっと調べれば出てきましたので探してみてください)

こちらの中身は横罫のようです。6mmなので文字を書くにも問題なさそうです。
付録の読み物が再現されているようですよ。


ジャポニカ学習帳も使っていたはずなのですが、なぜか全く記憶にないんですよね。昔過ぎて忘れた…?
キャンパスノートは中学生のときまで使っていましたが、ジャポニカ学習帳は対象年齢がもう少し低いですよね…?だからかな???
でも、売り場ですごく目立っていたので覚えています。



サイズはどちらもA7変形。枚数はキャンパスノートが30枚、ジャポニカ学習帳が26枚と付録が2枚です。
価格はどちらも162円(税込)になります。全部買ってもお安い…!
発売は4月26日になります。
抽選で30名様にトートバック「あのころトート」があたるキャンペーン中です。
キャンペーンサイトはこちら。もうはじまってます!!

こういうのって全部そろえたくなりますよね。
限定数がちょっとわかりませんが、なくなったら再販されないと思うので気になる方はぜひ。