どうも。2号さんです。
モニターを2枚にしてから画面を明るくしすぎて目が疲れていたのですが、
もう1つ。モニターまでの距離が今までより近くなって目が疲れていたみたいです。
今日は意識的に椅子を少し机から離して実験中です。
目が疲れると体もしんどいし、肩こりもひどいので困る。。
でもデュアルディスプレイ超便利なのでもう手放せません。

今日紹介するのはナガサワ文具センターでイベントです。
のんびりしてたら1つはもう今週末だったのであわてて紹介することにしました。

文具の市

5月17日~19日、北野工房のまちで開催されます。
5月15日で創業137年だそうで…すごいですね。


【北野工房のまちで文具の市開催!】アウトレットやガラポン、文房具に囲まれた3日間をお楽しみください! | ナガサワ文具センター
18日(土)にはトンボ鉛筆のクラフィックマーカー「ABT」を使った手書きイベントがあります。ワークショップ+ABT3本プレゼントつきで1000円です。
グラフィックマーカーと言われても絵を書く人間でなければちょっと縁遠いというか、なかなか手が出ないとおもうので、こういうワークショップはありがたいですね。


個人的にはアウトレットも気になります。

最終日(日曜日)は15:30までなので注意してくださいね。

万年筆フェス2019

6月22日~23日 梅田茶屋町店で開催されます。ジュンク堂のところですね。


場所と時間以外のことはほとんど発表されていないので、近日公開予定になっているコンテンツを楽しみにしておきましょう。
こちらも最終日は終了時間が早くなっているので気をつけてください。
特にこちらは「本屋あいてるからあいてるやろー」と思いがち。(2号さんが)

昨年の万年筆フェスの記事はこちら。行けなかったのですが紹介だけしていました。

今年も開催!梅田万年筆フェス2018

万年筆フェスはいちど行ってみたいと思うのですが、いつも帰省の時期とずれちゃうんですよねー。
来年あたり合わせてみようかな??行くんだったらワークショップやトークショーにも参加したいんですけど、発表が直前なのでその頃飛行機を予約しようとすると…高いんですよ…。。

毎年楽しそうだなぁと思って眺めているイベントなので関西圏の方はぜひ行ってみてください。今年は行けませんが、来年再来年も開催されるのであればいつか行ってみたいと思っています。