どうも。2号さんです。
梅の実をいただいたので、梅酒つけるためにホワイトリカーと氷砂糖を買いに行ったのですが、
安売りの日だったのでついでにお米も買ったら帰りえらいことになりました。重い。。。
ちなみに梅酒は2号さん専用です。半年~1年後が楽しみです。
(余った梅でジュースも作りましたが、こちらは1号さん用…というわけではなく、2号さんもいただきます。不公平極まりないです)

いつも採算度外視で作られている気がする「デザインのひきだし」ですが、今回もえらいことになってそうです。


今回は活版印刷です。付録がめちゃくちゃ豪華で、凸版印刷におすすめの紙見本帳です。…分厚くない???
いつものこととはいえ採算どうなってるんでしょう…?
最近活版印刷は見直されてきていますし、最後に活版・凸版印刷をお願いできる会社のリストが掲載されています。
活版、やってみたいけどどこにお願いしたらいいのかわからない人、多いと思います。特に全国(ないところもあるらしいですけど)北海道から沖縄まで網羅しているそうです。地方民にやさしい…!自分で調べるとなかなか大変ですし助かりますよね。

いまは見本誌が各社に届いている状態で、まだAmazon等の予約は始まっていませんが、予約しておかないと購入できない可能性が高いと思います。
6月上旬に発売予定なので書店や通販サイトをチェックして早めに予約しておくことをおすすめします。
売り切れてしまうと手に入れるのが非常に難しくなる珍しい雑誌です。ちょっとでも気になる方は予約しておいてください。予約が終了してしまう場合もありますが、多少は店舗に並びます。店舗に並んだ日を狙って即入手するか店舗予約してみてください。(こちらだとたまーに置いてあったりするので郊外店舗、狙い目ですよ)