さて、文紙メッセのレビューその2です。1号さんです。いくつかまとめてのご紹介となります。
ほんとに暑くて、前半は汗を拭うのに大変でした・・・・なので写真少なめでごめんなさい。

新時代のホワイトボード「nu board」に新しいラインナップ

さて、結構メジャー化してきた印象のある「nu board」ですが、地方ではなかなか見かけません・・・・

そんなnu board、個人的に気になったのがこちら。

「nu board TCN32」です。
ホワイトボードとノートの機能を併せ持つ、ということですが、個人的に気になったのが4ヶ月分の月間スケジュール。
ここ、ガントチャートみたいに使えそうなんですよね。

nu board (ヌーボード) TCN32 NT13210132

nu board (ヌーボード) TCN32 NT13210132

3,218円(08/19 14:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

製本は御朱印帳方式と呼ばれる、大変技術が必要な製本方法とのこと。
1冊ずつ手作りしているという点もこだわりが感じられます。

そしてもう一つ気になったのがこちら。

nu boardとのセットしかなかったのですが、この「ホワイトボードマーカー 3色セット」。
これ、前から気になってるんですよね。
意外と売ってるところが実店舗では少なくて・・・・

1冊欲しい、と思いつつ、なかなか買えてない(意外とこういうのはネットでは買わず、店舗で買うんですよね・・・)のですが、近々買ってみたいと思ってます。

展示が多かったのですが、今回は「持ち歩き収納」に注目。キングジム

というわけでキングジムさんです。
帰ってきてから気付いたのですが、テプラも新作が出てたのですね・・・

今回は下記2点を。

いずれもペンケースです。
まずはこちら。「OCTOTATSU(オクトタツ)」です。

裏に吸着パッドが貼ってあり、机の上に立てておくと倒れない、というペンケースです。
ちなみに底フタがあるので、常に吸着パッドが表に出ている状態ではありません。

見た感じがどうしても水筒に見えてしまうのがアレですが・・・・
外観、少し安っぽいシンプルなのでシールなどでデコレーションするのもありかな、と思います。

どちらかといえば、こっちの方かな、と。
「PACALI(パカリ)」です。

「パカリと開いて、ペンケースがペン立てに」という感じですね。
ファスナーが付いてないので簡単に開閉できます。

タテオキとヨコオキがありますので、お好きな方を。
ヨコオキのシンプルさもいいですが、開いてみた時はタテオキの方がバランスよさそうですね。収納力も高そうです。

他にはクリップボードの進化形「マグフラップ」なども気になった商品の1つです。

書類を固定するためのマグネットが要所に付いていて、使いやすいポジションで固定できます。

次の記事が1号さんの文紙メッセレビュー最後です。